4:生き方・ライフスタイル

「頑張らない」でうまくいく、頑張らないで生きる方法

更新日:

「頑張らないで生きる」ということは「何もしない」ということではなく

「肩の力を抜いて生きる」ことや「自然な状態で生きる」こと、「無理をしないで生きる」ことや「自分が得意なことをして生きる」ことで

自分自身が生きやすい状態で生きることへと繋がる生き方になるので

頑張らないで生きる方法について考えてみたり、自分の現実に当てはめて考えてみることで、より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*自然な自分で生きる

頑張らないで生きること、自然体な自分で生きることは、素の自分に合う人が自分の周りに集まることにもなりますし

ありのままの自分を受け入れてくれる人と一緒に生きる方が、自分自身も生きやすいですよね。

自然な自分で生きることは、今の自分自身を受け入れることで自分に合った生き方をすることや

自分が得意なことや出来ることをして生きることで、頑張らないでも自分が生きたい現実を生きることへと繋がりますし

自分が自然体で生きること、自分が生きたい現実を生きることで

そこから自分自身が学びや気づきを得たり、興味・関心のあるものは自然と知識が増えたり経験が増えたりするものなので

頑張らなくても「人に与える価値を増やす」ことへと繋がりますよね。

*好きなことを続けながら生きる

頑張らないで生きることには学びや成長が無いようにも思えるかもしれませんが

頑張らなくても勉強が好きな人は勉強をするものですし、運動が好きな人は運動をするもので

自分にとっての「頑張らなくても出来ること」を増やすことや継続することが、頑張らないでうまくいく、ということにも繋がっていきます。

「頑張らない」というのは「何もしない」ということではなく、自分が頑張らなくても出来る事を続けていく事や

自分が得意な事を伸ばしていく、と捉えると分かりやすいかと思いますし

頑張らなくても自分に出来ること、自分が得意なことや続けられることを行動することは、頑張らないで生きている状態ですよね。

頑張らなくてもうまくいく人は、自分が出来ることや得意なこと、興味のあることを続けることで、「自分が生きたい人生を生きている」ので

自分が好きなこと、興味のあることや得意なことを「価値のある形で提供する」ことで、頑張らないで生きることへと繋げてみて下さいね。

*出来る事をしながら生きる

頑張らないでうまくいっている人というのは、自分が得意な事をしていたり、自分が出来る事をしているだけだったりするので

「頑張らなくても出来る事をやる」こと、自分が「得意なことで生きる」ことが、頑張らないで生きることに繋がるので

自分が得意な事を紙に書き出してみたり、頑張らなくても続けられる仕事を選ぶことで、頑張らないで生きることが出来ますよね。

自分が興味のある分野で出来ることを増やすことは、楽しみながら出来るものですし、出来ることをしているだけでも、知識や経験は得られるので

自分に出来ることをしながら生きることで、自分自身の知識や経験を増やすこともポイントになりますね。

*世の中の流れに乗って生きる

頑張らないで生きる為には、世の中の大きな流れを意識すること、世の中を俯瞰して見ることも大切になります。

人の世の中は需要と供給によって成り立っているので、需要があるところに供給することで、頑張らなくても流れに乗って生きることに繋がりますよね。

頑張らないで生きることが出来ている人というのは、多くの人が欲しいと思っているものを与えることが出来ている人なので

「自分がどうしたいか」よりも「人が何を求めているのか」が見えることは大切なポイントになりますし

その世の中で自分をどこに置くのか、自分の立ち位置を決めることは、「自分がどの流れに乗るのかを決める」ことにも繋がりますね。

*自分が得意な事をして生きる

頑張らないで生きる為には、自分は自分が得意な事をして生きることがポイントになりますし

自分が苦手なことや難しいと感じることに目を向けるよりも

自分が得意なことを伸ばすことや、自分が得意なことをして生きる方が簡単ですよね。

人は誰でも得意なこと、苦手なこと、好きなもの、嫌いなものがあるように

頑張らないで生きる為には「自分は自分が得意なことや好きなことをして人に貢献する」という意識を持つことがポイントになります。

例えば、掃除が好きな人は掃除をすることを仕事にすると、好きな掃除をしながら頑張らないで生きることへと繋がりますし

物作りが好きな人は好きな物作りを仕事にすると、好きな物作りをしながら生きることへと繋がりますし

人と関わることが好きな人は、人と関わる仕事をすることで、人と関わりながら生きることへと繋がるように

自分が好きなことや得意なことは、それをしている時に「頑張っている」とか「仕事をしている」という意識は無いものなので

自分が好きなこと、自分が得意なことで人に価値を与えることが、頑張らないで生きることへと繋がります。

*肩の力を抜いて生きる

頑張らないで生きる為には、肩の力を抜いて生きることも大切になりますよね。

自分自身がリラックスして生きていると、自分の周りにもそうした空気の人が集まることにも繋がりますし

現実を受け入れて寛容に生きることや、自分が生きやすい人生を生きる選択をすることで

自分の周りの環境も自分に合う環境へと変化していきます。

頑張らないことを選択すると「頑張らなくても大丈夫」なものに意識が向くので、そうした生き方が出来る選択肢が見える、ということもありますが

自分自身の「状態」が自分が「望む状態であること」が一番のポイントなので

自分自身が「頑張らないで生きること」を選択すること

自分が生きやすい環境を選択することで、より自分が生きたい人生へと繋げてみて下さいね。

-4:生き方・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.