4:生き方・ライフスタイル

自分を大切にすることが、自分が大切にされる現実を引き寄せる

投稿日:

引き寄せの法則では、自分が自分を大切にしているならば、自分が見ている現実は自分が大切にされていると感じる出来事で溢れることになりますが

現実を見て自分が「大切にされていない」とか、「蔑ろにされている」と感じることがあるなら、周りの人のせいにしたり、周りを変えることを考えるのではなく「自分を変えること」

自分は「自分を大切に出来ているかどうか」に目を向けることや、自分を大切にしていると「行動で示す」ことが重要なポイントになります。

人と関わり生きている限り、人生では色々なことが起こりますし、人間関係の問題は起こり得るものです。

ですが自分自身が「自分を大切にすること」に努めることで、出来る限り自分自身の周りでそうした問題が起こらないようにすることや

周りの人間関係が変わっていくことで、同じように「自分を大切にしている人」と関わることで、良好な人間関係を築きながら生きることにも繋がりますよね。

自分を大切にすることは、自分を大切にしていると「行動で示す」ことが大切になるので

自分を大切にする為に出来ることから、行動に移してみて下さい。

*日常の中でリラックスする時間をとる

自分を大切にする為には、仕事でもプライベートでもあまり無理はしないこと。

適度に休憩したり、リラックス出来る時間を取り入れることで、気分もリフレッシュしてより気持ちよく働いたり遊んだりすることに繋がりますよね。

家族と暮らしている人は一人の時間をとれるようにしたり、落ち着いた時間を過ごせる場所を確保することで「自分だけの時間」をゆっくりと過ごしたり

お気に入りのアロマを焚いたり、キャンドルを灯したり、ハーブティーを飲んだり、自分自身がリラックス出来る習慣を取り入れることで

自分を大切にしながら、日々の暮らしを楽しむことにも繋がります。

日常の中にリラックスする時間をとることを習慣にしておくことで、自分自身の心と身体を定期的に落ち着かせたり

自分を見つめ直したり、より自分が望む現実を歩むことにも繋がりますし、自分を大切にしながら生きる為には落ち着いて行動することは大切なので

出来るだけ自分が落ち着いて行動できるように、普段から自分自身の体調やメンタルのケアに意識を向けることが重要ですね。

*感謝できることを紙に書き出す

自分を大切にする為には、自分が「大切にされている」と実感することも重要です。

自分が大切にされていると「気づく」ことで、より自分自身や周りの人を大切にすることにも繋がりますし

自分が大切にされていると気づく為に、感謝できることを紙に書き出すというのは目に見えて実感することも出来るので、とても効果的です。

今日あった出来事でも、過去のことでも、知らない人のことでも、思い起こすと日常の中に「感謝できること」というのは沢山あるもので

それに「目を向ける」ということが大切であり、それが自分を大切にすることにも繋がります。

自分が「大切にされていない」と感じる時、自分自身が「大切にされていない」と思うことに焦点を当てていることを自覚することで

意識を変えて「自分が大切にされていること」に目を向けることが出来るようになりますし

「自分が大切にされていない」と感じる時は、自分が望まない方向へと向いているサインであり、そのサインに気づき意図的に意識を変えること

感謝できることを紙に書き出すことで、自分が大切にされている事実に目を向け、自分を大切にすることに繋がりますね。

*周りの人を大切にする

周りの人を大切にすることは、自分を大切にすることに繋がります。

自分を傷つける人と付き合いたい、一緒に居たいとは誰も思わないかと思いますが、人が何に傷つくのかというのも人によって違うものなので

自分が大切にしたいことを大切にしている人、自分と価値観の合う人と一緒に日々を過ごすことや、そうした環境に身を置くことで、より自分が望む人生を歩むことにも繋がりますし

人を大切にすることは自分を大切にすることと同じことなので、自分を大切にしながら、周りの人も大切にできる自分であることを意識しながら生きることが大切になりますね。

相手の気持ちを考えて行動すること、自分がされたくないことはしないこと、相手の考えを理解することや尊重することなど

人を大切にする為にはその人が大切にしているものを知ることで、より相手を大切にすることに繋がりますし

人を理解することは自分の視野を広げることにも繋がるので、出来るだけ広い視野を持って生きることにも繋がります。

*自分が生きやすい環境に身を置く

自分を大切に生きる為には、自分が生きやすい環境に身を置くことも大切になります。

合わない職場で働くことや、無理に人付き合いをすることで自分で自分にストレスをかけるような選択は自分を大切に生きているとは言えませんし

適度なストレスは自分自身の成長に貢献してくれるかもしれませんが、過度なストレスは身体を壊したり精神的に追い詰められたりすることにも繋がります。

仕事もプライベートもバランスが大事なので、自分を大切にしながら過ごせる環境を選択することは重要ですね。

責任感が強く「自分がやらなければいけない」と思う人は特に、自分が出来る範囲でやることを意識したり、人に任せられることは人に任せること

人に頼ることでお互いにとっていい環境を築いていくことを選択してみてはいかがでしょうか。

*栄養のあるものを食べる

自分を大切にする為には、自分が食べるものにも気を使うことは大切ですよね。

出来るだけ健康的に生きる為に、身体が喜ぶもの、栄養のあるものを食べることで日々の暮らしをより楽しむことにも繋がりますし

例えば自分の子供にはいいものを食べさせてあげたいとか、出来るだけ栄養のあるものを食べさせてあげたいと思うように、自分自身もいいものを、栄養のあるものを食べること。

人を大切にするように自分を大切にすることを意識しながら、出来るだけ栄養のあるものを食べること、心も身体も健康的に保つ為に出来ることをするのも重要ですね。

*適度な運動を心がける

出来るだけ健康的に生きることは自分を大切にすることにも繋がりますし、出来るだけ健康的に生きる為には適度な運動やストレッチ、身体を動かすことも大切。

怪我をしたり病気をした時に「健康は大切だ」と痛感する時もあるかと思いますが、出来るだけそうした出来事が起こらないように、普段から自分の身体のメンテナンスをしておくことは重要ですね。

ヨガやストレッチを習慣にしたり、ジョギングやウォーキング、適度に身体を動かせるスポーツなど、自分に合った方法で身体を動かす習慣を取り入れてみて下さい。

自分を大切にすることは心の面でも身体の面でも、「健康的に生きている」ことが実感できるような「行動をとる」ことが重要になるので

出来るだけ「自分を大切にしている」と思える「行動」に意識を向けて、1つずつでも行動に移してみて下さいね。

-4:生き方・ライフスタイル

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.