4:生き方・ライフスタイル

ストレスフリーに生きる為に、考えたいことや出来ること

投稿日:

ストレスフリーな生き方は自分自身の心と体を健康に保ちながら生きることにも繋がりますし、自分自身がストレスフリーに生きることで、周りの人もストレスなく生きることに繋がりますよね。

時には適度なストレスが必要だったり、適度なストレスがあることで自分自身が成長することにも繋がりますが、自分の生き方は自分の周りの人の生き方にも繋がるものなので

ストレスフリーに生きる為に、まずは自分自身が出来ることをすることで、より生きやすい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*人に期待しない

人に期待しないで生きることは自分の人生に自分で責任を持って生きることに繋がるものなので、人に期待するのではなく「自分を変える」ことで現実を変える、という意識は大切になりますよね。

ストレスフリーに生きることを考えるなら、周りの人が変わることを期待するのではなく「自分が変わることで現実を変える」こと

例えば「ストレスの少ない環境に移動する」ことや「ストレスの少ない人と付き合う」ことなど、自分に出来ることに目を向け現実を変えることが「人に期待しない」ということなので

人に期待するのではなく、自分が変えられるものに目を向けて「自分を変える」事で現実を変えることがポイントになりますね。

*現実を受け入れる

現実を受け入れることもストレスフリーに生きることに繋がりますし、受け入れられない現実も「受け入れられないと受け入れる」ことで全ての現実を受け入れることが出来ますよね。

自分が生きている現実を受け入れることで、自分の現実を変えることに繋げることが出来ますし、現実を受け入れることから、より「自分に合う人生を生きる」ことにも繋がるので

今の現実を受け入れることでストレスを手放すこと、そして「ストレスを手放した状態で行動する」ことで、ストレスフリーに生きること

ストレスフリーな人生を生きることへと繋げてみて下さいね。

*世の中の流れに乗る

世の中の流れに乗るというのもストレスフリーに生きることへと繋がりますし、世の中の流れに逆らうからストレスが掛かる、と捉えることも出来ますよね。

世の中の流れに乗って生きる、ということを考える時には、その「世の中」が自分が生きたい世の中かどうかも大切なポイントになりますし

「その流れがどこに向かっているのか」を俯瞰して見ることで、自分が「生きたい現実を生きる流れに乗る」ことにも繋がり

それはストレスフリーに生きながら、自分が生きたい現実を生きることへと繋がりますよね。

*自然体な人と付き合う

自然体な人と付き合うこともストレスフリーに生きる為には大切なポイントになります。

ストレスフリーに生きている人やストレスを抱えていない人、自然体で生きている人と付き合うことや人間関係を築くことは

自分自身も自然体で生きることや、ストレスフリーに生きることへと繋がりますよね。

自分の周りの人間関係は自分次第で変えられるものですし、人との付き合い方を変えたり、より付き合いたい人と付き合うことで

ストレスフリーな人間関係を築くことへと繋げることが出来ますね。

*日常的に体を動かす

日常的に体を動かすこともストレスフリーに生きることに繋がります。

軽く運動したりストレッチをしたり、家の近所や自然の中を散歩したり、体を動かすことは自分の気分をリフレッシュすることや、ストレスを解消することにも繋がりますよね。

病は気からという言葉もあるように、自分自身の気持ちを健康的に保つ為にも適度な運動を心掛けたり

心も身体も健康的に生きることで、ストレスフリーに生きることへと繋げてみて下さいね。

*楽観的に生きる

ストレスフリーに生きる為には楽観的に生きることも大切なポイントになりますね。

世の中では日々色々な出来事が起こっているものですが、自分は自分の人生に目を向けること、自分が生きたい現実を生きることは大切になりますし

自分の生き方が周りの人の生き方にも影響するものなので、出来るだけ自分自身が「生きたい現実を生きること」や「感じたい感情を感じながら生きること」を選択することで

自分の周りの現実は自分に合うものになりますし、楽観的に生きることがストレスフリーな生き方に繋がりますね。

*細かいことは気にしない

ストレスフリーに生きる為には細かいことは気にしないことも大切になります。

ストレスが少ない人はあまり細かいことを気にしていないものですし、細かいことを気にしないからストレスフリーな生き方に繋がっていると捉えることも出来ますよね。

世界は広く世の中では色々な出来事が起こっているものですが、自分は自分の人生に目を向けることで意識を「いまここ」に向けることが出来ますし

自分の人生を生きることで、ストレスフリーに生きたい人生を生きることへと繋げてみて下さいね。

*自分が生きやすい環境で生きる

最後に、ストレスフリーに生きる為に一番大切になるのが「自分が生きやすい環境で生きること」

人によって「生きやすい環境」や「ストレスを感じない環境」は違うものなので、自分自身が生きやすいと感じる環境で生きる事は大切になりますよね。

自分が生きやすい環境というのは、例えば自分と価値観や考え方が近い人が多い環境や、同じ方向を向いて生きている人が多い環境

共感出来る人が多い環境などが「自分に合う環境」で、自分があまりストレスを感じないで生きていける環境になるので

出来るだけ「自分に合う環境で生きる」ことを意識して、ストレスフリーに生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

-4:生き方・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.