4:生き方・ライフスタイル

穏やかに生きる方法

投稿日:

毎日を忙しく過ごしていたり、不安や心配を抱えていると、つい人にイライラしたり、落ち込んだりして、出来ればもっと穏やかに生きたいと考えることもありますよね。

不安や不満、心配やストレスは周りの人にも伝染するもので、自分自身が穏やかに生きる選択をすることが、自分の周りにも穏やかに生きる人を集めることに繋がるので

出来るだけ自分自身が穏やかに生きることが出来るように、「穏やかな日常を過ごす為に出来ること」を、1つずつ行動することが大切になりますね。

・穏やかに生きられる環境に移る

周りの環境が慌ただしいものだと、自分自身もつられて慌ただしい日常を送る可能性は高いものなので

出来るだけ穏やかに生きられる環境に移ること、それは例えば「職場を変える」ことや「住む家を変える」こと

風通しのいい職場に移ったり、周りに自然の多い場所に住んだりすることは、穏やかに生きることに繋がりますし

まずは自分の周りを見渡してみて、穏やかな気持ちを感じられることが多い環境を探してみてはいかがでしょうか。

・穏やかな人と付き合う

穏やかに生きる為には、自分自身が穏やかで居られる人間関係を築くことや、穏やかな人と付き合うことも大切になりますよね。

穏やかに生きたいと思うのであれば、そうでない人とは距離を置くことが必要になりますし、人は自分の周りにいる人と一緒に、お互いの現実を創っているものなので

「穏やかに生きたい人」は「穏やかに生きられる人」と

「楽しく生きたい人」は「楽しく生きられる人」と

「成長しながら生きたい人」は「成長しながら生きられる人」と一緒に居ることが多いように

出来るだけ自分が望む現実を生きる為に、お互いにとっていい関係を築くことが出来る距離を保つことも重要ですね。

・リラックス出来る時間を創る

自分自身が穏やかに生きる為には、穏やかに過ごすことが出来る時間を創ることも大切になります。

ゆっくりと湯船に浸かったり、キャンドルを灯してみたり、ハーブティーを淹れたり、アロマを炊いたり、自然の多い場所へ出かけたり

自分自身がリラックス出来ること、ゆっくりと穏やかな時間を過ごせることを日常に取り入れることで

イライラしたり、落ち込んだ気持ちをリセットして、自分自身にゆとりを持つことにも繋がりますよね。

・人と比べるのを辞める

人と比べて優劣を競うことは、競争の世界に生きることに繋がりますし、穏やかに生きることを考えるなら、人と比べるのではなく、比べるのであれば「過去の自分」と比べることで

より生きたい現実を生きることへと繋がっていきますよね。

人と比べることを辞めると、自分の内側に焦点を当てることにも繋がりますし、ありのままの自分を受け入れることで足るを知り、そこから更に成長することにも繋がります。

人と比べると無理して頑張ったり、自分自身に過度なストレスをかけることは、そうした人を自分の周りに増やすことにも繋がるので

穏やかに生きることを考えるなら、競争というよりも「共創」の意識が大切になりますね。

・余裕を持って行動する

未来の予定を詰めることで、充実した人生を送ることが出来ると考える人もいるかもしれませんが

予定を詰めること、スケジュールを詰め過ぎることは、自分の未来の余裕を無くすことにも繋がりますし

やらなければいけないこと、やるべきことは人によって色々とあるかと思いますが、出来るだけ「余裕を持って行動することが出来る」ようにしておくことが、穏やかに生きることにも繋がりますよね。

その為にも、時間に余裕を持たせることや、今出来ることはしておくこと、先を見通して必要な準備は済ましておくことも大切になりますね。

・自然と触れ合う

自然と触れ合うことで、自然の恵みを受け取ること、心地よさを感じることも出来ますよね。

今の時代は情報過多の時代で、いつでもどこでも、沢山の情報に触れることが出来る反面、様々な情報に自分自身の感情も引っ張られてしまいやすいので

自然の多い場所に赴いたり、山や川などで自然と触れ合ったり、近くの公園でゆっくりしたり、自然と触れ合う機会を増やすことで、気分転換をしたりすることで

出来るだけ自分自身が穏やかに過ごす選択をすることで、そうした日々を送ることに繋がりますね。

・足るを知る

穏やかに生きる為には「欲を持ちすぎない」こと、「足るを知る」ことも大切になります。

欲があることで人は成長したり、社会が発展したりすることに繋がりますが、穏やかに生きる為には「足るを知る」こと、「有るものに感謝する」ことで

今、自分の周りにあるものに目を向けることや、「大切なものを大切に出来る」ことに繋がりますね。

・視野を広げて、出来ることに意識を向ける

穏やかに生きる為に、出来ることは沢山ありますが、まずは自分の生活を見直してみて、より穏やかに過ごすことが出来る時間を増やすこと

そしてそこから、更に自分に出来ることに意識を向けて、自分の世界を広げていくことで、穏やかに生きている人と多く繋がりを持つことになり

そうした世界を広げることにも繋がっていきますよね。

自分の世界は自分が動いだ分だけ広がるものなので、視野を広げて現実を見て、より生きたい現実に繋がる選択と行動を取ることが、重要になりますね。

◎穏やかに生きる方法:要約

*穏やかに生きられる環境に移る

環境を変えることは、現実を大きく変えることにも繋がるので、穏やかに生きられる環境に移ることは、穏やかに生きることに繋がりますね。

*穏やかな人と付き合う

人は自分の周りの人によって出来ているものでもあるので、穏やかな人と付き合うことが、自分の現実を穏やかなものにすることにも繋がります。

*リラックス出来る時間を創る

日常の中にリラックス出来る時間を創ることで、自分自身が穏やかに過ごすことに繋がりますし、出来るだけ穏やかに過ごせる時間を増やすことは、穏やかに生きることに繋がりますね。

*人と比べるのを辞める

人と比べるのを辞めることは、競争から離脱することになりますが、競争の社会よりも共創の社会の方が、穏やかに生きることに繋がりますよね。

*余裕を持って行動する

慌てたり忙しない行動は間違ったりミスをしたりすることにも繋がりますし、時間や気持ちに余裕を持って、予定を立てたり行動に移したりすることも大切ですね。

*自然と触れ合う

自然と触れ合うことは、自分自身が自然に目を向けること、現実に目を向けることに繋がるので、穏やかに生きる為には大切にしたい習慣ですね。

*足るを知る

足るを知ることは「有るものに感謝する」こと、無い物ねだりをすることなく、今自分にあるもの、今自分と繋がっている人やものを大切にすることに繋がりますし

有るものに目を向けることで、自分がどれほど恵まれているかというのも、実感することになりますよね。

*視野を広げて、出来ることに意識を向ける

自分の現実は自分が創っていくもので、自分の居場所は自分で創っていくものです。

穏やかに生きる為には、「穏やかな生活」に繋がるものを「選択する」ことが大切になりますし、視野を広げて、自分に出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。

-4:生き方・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.