4:生き方・ライフスタイル

充実した人生を送る為に出来ること

更新日:

充実した人生を送る為には「自分がやりたいことを明確にする」ことや、自分が持っている「時間を有意義に過ごす」こと

やりたいことがあるのなら、それを「行動に移すこと」が大切になりますが

自分自身が充実した人生を送ることで、あなたの周りには同じように充実した人生を送る人が集まる事になるので

そうした人との繋がりを持つ事で、あなたの現実も変わっていくことになりますね。

・自分がやりたいことを書き出す

充実した人生を送る為には、自分がやりたいことを明確にすること。

人によって「充実した人生」の「中身」は違うものなので、「人が何をやりたいのか」や「周りの人から充実していると思われそうなこと」は置いておいて

自分自身の好奇心に従って「自分がやりたいと思うこと」を書き出してみることが重要になりますね。

毎日同じことを繰り返して生きることは「安定」や「安心」には繋がりますが、それは「退屈」や「つまらない人生」にも繋がっているので

小さなこと、例えば「入ったことのないお店に入る」「食べたことのないものを食べる」「関わらないタイプの人と話をしてみる」「読んだことのない本を読む」「行ったことのない場所に行く」など

毎日に少し「変化をつける」こと、「やるかやらないか迷った時」は特に、「やりたいことをする」選択をすると、充実した人生を送ることに繋がりますね。

自分がやりたいことを書き出すことが大切なのは、それを目に見える形にしておくことで、達成していく毎に「自分の成長を感じること」「実感する」ことが出来るからで

そうした「やりたいことのリスト」「やったことリスト」を見返すことで「過去の自分」と「今の自分」との違いに気づいたり、より充実した人生を送る「きっかけ」にもなりますね。

・出来ることから予定を立てて実行する

自分がやりたいことや、行きたい場所などを沢山リストアップすると、大きく分けて「すぐ出来そうなこと」と「時間やお金がかかるもの」とに分かれますよね。

時間もお金もあまり掛からないものは「すぐに出来る」もの、時間やお金が掛かるものは「すぐには出来ないもの」になりますが

出来ることから「やってみること」が充実した人生を送ることに繋がっていくので

「いつでも出来るから」と後回しにするのではなく、「やりたいことをやる」選択をすることが重要になりますね。

出来ることから行動すること、やりたいことをやることが「簡単」になるにつれて、自分の行動範囲も広がりますし、より充実した人生を送ることにも繋がりますね。

・人との交流を増やす

充実した人生を送るなら、人との交流を増やすことも大切になりますね。

1人でやりたいことをしていくことも「充実した人生」ではありますが、2人やそれ以上の人たちとの交流を楽しむこともまた、充実した人生に繋がります。

自分がやりたいことや、自分と目的を同じにする人たちと関わることで相乗効果も期待できますし

人と交流することで「知らない情報を知る」ことに繋がったり、更に興味があることや「やりたいこと」が増えるキッカケにもなりますよね。

人との交流を増やすことは充実した人生を送ることに繋がりますが

その際は「一緒に充実した人生を送りたいと思う人」「お互いに充実した人生を送りたいと思っている」ことは、大切になるので

気が合う人や、目的が似ている人と交流していくことを選択することが大切になりますね。

・知識を増やす

「知識を増やす」こともまた、充実した人生を送ることに繋がるもので、「知らないことは自分の人生の選択肢にならない」ので

何かを「知る」ことで「未来の可能性」や「選択肢」を増やすことになるからですね。

それは「新しく出来たお店を知る」ことでも、「専門的な知識を増やす」ことでも、新しい知識を得ることは「新しい可能性を開くこと」に繋がるので

本を読んだりネットを見たり、街を歩いたり人と話したりしながら

視野を広げて現実を見ること、自分の知識も増やしていくことが、更に充実した人生を送ることに繋がりますし

自分が知っている情報を求めている人に共有することで、お互いに実りのある交流をすることにも繋がりますよね。

・毎日に小さな変化を取り入れる

充実した人生というのは「自分で創るもの」であって「誰かがくれるもの」ではありませんし

自分が充実した人生を送ろうと決め、それを実践することや実感することが、何よりも大切になりますよね。

そしてそれは「毎日に小さな変化を取り入れる」ことから始めることが出来るもので、自分自身の心を満たすことも重要な要素になります。

自分が「当たり前に感じること」や「当たり前に出来ること」をやっているだけでも、周りの人から見ると「充実している」と思われることがあるように

自分が「充実していると感じるかどうか」が「充実した人生」を送ることに繋がるので、自分が何をすることで「満たされるのか」や「充実感を感じるのか」を意識して

毎日に小さな変化を取り入れること、そしてその変化を楽しむことを選択してみてはいかがでしょうか。

・感謝する

毎日が退屈だと感じたり、充実していないと感じるのは、自分自身が「あるもの」ではなく「ないもの」に目を向けていることもあるので

今の自分に「有るものに目を向ける」こと、そしてそれに対して「感謝する」ことでも、充実感を感じることが出来ますよね。

「充実しているかどうか」は「自分の基準」を持つことが大切で、人と比べると上には上がいるものなので、いつまで経っても満たされることはありませんし

「自分がやりたいことが出来ているか」や「自分自身に満足出来ているか」に意識を向けることや、そこからまた「未来にポイントを置く」こと「新しくやりたいこと」を決めることで

充実した人生を送りながら、新鮮さを取り入れ、更に充実した人生を送ることに繋がっていきますよね。

その為にも、まずは「今あるものに感謝する」こと、そして「やりたいこと」を「やってみる」選択をすることで、より充実した人生を送ってみてはいかがでしょうか。

◎充実した人生を送る為に出来ること:要約

*自分がやりたいことを書き出す

自分がやりたいことを書き出すことで、今出来ることから「行動に移す」キッカケにもなりますし

やりたいことをやっていくことで、自分自身の成長、変化を目に見える形にすることで充実感を感じることにも繋がりますよね。

自分がやりたいことを書き出すことで、「次はあれをやりたい」と、意欲的に生きることにも繋がりますし、他にもやりたいことが出てきやすくもなりますよね。

*出来ることから行動する

「やりたいこと」を後回しにしてしまう人は特に、やりたいと思うことの中から「出来ること」は「やっていく」ことが大切になります。

人の時間は有限ですから、自分がやりたいことが出来るのであれば、その為に時間を使いたいですよね。

充実した人生に意識を向けて、そうした時間を取り入れていくことは自分の周りに充実した人生を送ることを選択した人を集めることにも繋がりますし

自分に出来ることから始めてみることが大切になりますね。

*人との交流を増やす

充実した人生を送る為には「人と関わること」も重要な要素になりますよね。

どんな人生を送るのかによって「どんな人と関わるのか」は変わるものですが、人は自分と似ている人、居心地のいい人と一緒にいるものなので

自分が「どんな自分であるのか」や「どんな人生を送りたいのか」について考えることで、自分は「どんな人と交流を増やしたいのか」も見えてくるのではないでしょうか。

*知識を増やす

充実した人生を送る為には「知識を増やす」こと、自分が知らないことは「自分の未来の可能性になり得ない」ので

自分が少しでも興味のあるものから知識を増やすことは大切になりますね。

充実した人生を送る為に出来ることは沢山ありますが

まずは「今あるものに感謝する」ことで自分自身を満たすことや、日常に小さな変化を取り入れること

そこから更に知識を増やしたり人と交流することで、自分自身の「行動範囲を広げる」ことや、「新しくやりたいこと」に目を向けていくことで、更に充実した人生を送ることに繋がるので

やりたいと思うこと、出来ることから始めてみること

小さな変化はいつか大きな変化になるので、毎日を大切に、より自分が生きたい人生を生きられるような選択をしてみて下さいね。

-4:生き方・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.