4:生き方・ライフスタイル

幸せに生きる方法と、幸せに生きる為に今日からできる簡単なこと

更新日:

幸せな人生を歩みたいと思うなら、幸せに生きる方法や幸せに生きる為に今日からできることを知ることで

日々の暮らしで幸せを感じる時間を増やすことや、幸せな人生を歩むことに繋げてみて下さい。

人は誰でも幸せに生きることを選択していいものですし、自分の生き方は自分で選ぶことが出来るものなので

幸せに生きることを選択するなら、出来るだけ幸せを感じる時間を増やすことで、幸せな日々を過ごすことに繋げてみて下さいね。

*人は誰でも幸せに生きていい

人は誰でも、自分がどう生きるのかは自分で選ぶことが出来るものです。

生まれた環境や育った環境に違いはあれど、自分自身が視野を広げて可能性に目を向けることで自分の生き方を変えることや

周りの環境を変えることで、より生きたい現実を生きることは出来るものですよね。

幸せに生きることを選択するなら、人は誰でも幸せに生きていいのだと自分自身が心の底から思うことが大切になりますし

自分自身の「本心」、「潜在意識の望み」が自分の現実に反映されるので、生きたい現実を生きることが自分自身にとって一番大切なことになります。

*自分の幸せに目を向ける

幸せに生きると言っても「何を幸せと感じるか」は人によるものなので

自分は自分が幸せだと感じられる事に目を向けることで、自分は「自分の人生を生きる」ことが出来ますよね。

幸せに生きている人は、幸せに生きることを選択した人であり、幸せになりたいと考えるなら、「幸せに生きる選択をする」こと

「幸せの基準」は人によって違うものなので、「自分はどう思うか」「自分は何を幸せと感じるのか」に焦点を当て

自分が「幸せを感じる時間」を増やすことが、幸せに生きることに繋がります。

*幸せを感じる時間を増やす

日常の中で「幸せを感じる時間」を増やす為には、「幸せに対する沸点を下げる」ことや「今あるものに感謝する」こと、「幸せに目を向ける」ことも大切になります。

「幸せに生きている人」は「今あるものに感謝しながら生きている人」で、「幸せに目を向ける事が上手な人」でもあるので

辛い出来事や悲しい出来事があったとしても、そうした現実を受け止めて、再び幸せに目を向けることを選択すること

出来るだけ「幸せ」を感じながら生きる事で、更に「幸せを感じる出来事」を引き寄せることにも繋がるので

幸せな人生を歩む為には、出来るだけ「幸せを実感する」ことが、とても大切なポイントになりますね。

*感謝出来る事を書き出す習慣を持つ

感謝出来る事を書き出す習慣を持つことは、日常にある幸せに目を向ける習慣を持つことに繋がるので、幸せを感じながら日々を過ごすことに繋がりますよね。

日々の暮らしの中で「感謝出来ること」というのは沢山あるもので、それに「目を向けること」で感謝の気持ちを持つことに繋がりますし

出来るだけ自分の現実で「足るを知る」ことが幸せな人生を送る為には大切な事になります。

感謝出来る事を書き出す行為は、自分は「沢山の物や人と繋がっている」ことを思い出させてくれるので

ぜひ日常に取り入れて、幸せや豊かさを感じる時間を持ってみて下さいね。

*幸せに目を向けることが出来る人と付き合う

幸せに生きている人の周りには、幸せに生きている人が集まるものなので

自分自身が幸せに生きることや、人と幸せを共有することで、より幸せの循環を起こすことにも繋がりますよね。

何に幸せを感じるかは人によって違うので、自分は自分と価値観や考え方が似ている人や、幸せを共有できる人と付き合うことや、人間関係を築くことで

より幸せに生きることや、自分が生きたい現実を生きることに繋がります。

幸せに目を向けることが出来る人、幸せに生きることを選んでいる人というのは、人を信じることや、感謝の気持ちを持っていること

自分自身の人生に対して自分で責任を持ち、現実を受け入れていることが大切なポイントになるので

自分自身もそう生きることや、そうした人生を生きる人と付き合うことが大切になりますね。

幸せに生きる為には出来るだけ「自分自身が幸せで在ること」が大切になるので

日々の暮らしの中で、「幸せを感じる時間を増やす」ことで、より幸せに生きる人生を歩んでみて下さいね。

-4:生き方・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.