「 現実創造 」 一覧

「自分はどうしたいのか」を明確にして生きたい現実を生きる方法

「自分はどうしたいのか」は自分の人生を生きる為にはとても大切な問いになりますし、自分がどうしたいのかを明確にすることで自分が生きる方向性を明確にしたり 自分にできることを行動すること、そして生きたい現 ...

「今出来ることをやる」ことの大切さを知り、生きたい現実を生きる事へと繋げる方法

人の人生は誰でも「いま」の繰り返しであり、自分が今何をするのかで自分の未来は変わるものですよね。 「今出来ることをやる」ということは、いま自分に出来ることに目を向け、未来に向かって前向きに生きることに ...

今の現実を変える為に出来ることを知り、より生きたい現実を生きる方法

現実を変える方法というのは色々とあるものですが、今の現実を変えたいと思ったり、より理想の現実を生きたいと思うなら 「現実を変える方法」を「実践する」ことで自分の現実を変えることは可能ですし より生きた ...

生きたお金の使い方を知り、お金を有効に使うことで豊かな現実を生きる方法。

人の暮らしに関わりの多い「お金」は、その使い道によって自分自身のこれからの人生の方向性を決めることに繋がりますし 出来るだけ「生きたい現実を生きることに繋がるお金の使い方」をすることが、より生きたい現 ...

時間を大切にすることで、より生きたい現実を生きることに繋げる方法

「時間を大切にする」ということは、自分の人生を大切にすること、そして人の人生も大切にすることに繋がるものなので 出来るだけ時間を大切にしながら生きていく選択をする為に、「時間を大切にする」ということに ...

理想を現実にする為に、今の自分に出来ることを知り生きたい現実を生きる方法

人は現実を生きている中で、「こうだったらいいな」という「理想」を思い描いたり 「理想の人生」を思い浮かべながらも、自分の価値観、考え方、行動の習慣などに合った今の現実 「自分のセルフイメージに合う場所 ...

「本来の自分に戻る」ということは「全ては繋がっている」と理解し現実と調和して生きること

「本来の自分に戻る」とか、「本当の自分で生きる」とか、「ありのままの自分でいい」とか そうした言葉を聞いた時、「本来の自分とは…」と思考を巡らせることもあるかと思いますが、本来の自分に戻るということは ...

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に目を向け、よりよい現実を生きる為に出来ること

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは、「生活の質」や「生命の質」と訳されるように、私たち1人1人が、「ただ生きる」のではなく「どう生きる」のかに焦点を当て 自分自身の人生や、生き方に「満足しながら生 ...

自分の弱さを認めることで、より生きたい現実を生きることに繋げる方法

「自分の弱さを認める」ことは、自分自身の弱さと向き合って、「弱い自分も自分」だと受け入れることが大切になりますが 自分の弱さを認めることや、自分の弱さを受け入れることが出来ると 飾らないでありのままの ...

継続は力なり、続けることの大切さを知り生きたい現実を生きる方法

継続は力なり、とはよく聞く言葉で、馴染みのある言葉ですが、仕事でも趣味でも何かしらを「続ける」ということは 自分の軸を持つことや、自分の世界を広げることにも繋がるので 仕事や勉強、趣味ややりたいことを ...

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.