「 現実創造 」 一覧

「本来の自分に戻る」ということ

「本来の自分に戻る」とか、「本当の自分で生きる」とか、「ありのままの自分でいい」とか そうした言葉を聞いた時、「本来の自分とは…」と思考を巡らせることもあるかと思いますが、本来の自分に戻るということは …

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に目を向け、よりよい現実を生きる為に出来ること

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは、「生活の質」や「生命の質」と訳されるように、私たち1人1人が、「ただ生きる」のではなく「どう生きる」のかに焦点を当て 自分自身の人生、生き方に「満足しながら生き …

自分の弱さを認める人が、生きたい現実を生きられる

「自分の弱さを認める」ことは、勝負に負けた気になったり、自分の価値を失う気持ちに繋がることもあるものですが、人は誰でも「弱さを持っている」ものなので 自分自身と向き合って、弱い自分も自分だと受け入れる …

継続は力なり、続けることで得られるものたち

継続は力なり、とはよく聞く言葉で、馴染みのある言葉ですが 続けることが苦手だったり、出来なかったり、飽きっぽい性格の人は、「継続は力なり」を実感することが難しいですよね。 何かしらを「続ける」というこ …

有意義な時間の使い方で、人生を有意義なものにする方法

有意義な時間の使い方をすることは、人生を有意義なものにすることに繋がりますし、誰の人生も一度きり、出来るだけ有意義な人生を送りたいものですよね。 人の人生は細かくして見ると「時間」なので、毎日の時間を …

ノウハウコレクターから脱出する方法

「ノウハウコレクター」とは、知識や情報を沢山持っているものの、それを活用できていない人のことを言いますが、ノウハウコレクターを脱出することは難しいことではありません。 知識や情報を得ることは大切なこと …

行動が現実を創る

「行動が現実を創る」ということは、当たり前なことですが、日常を送る際に忘れがちなことでもあるので、たまにゆっくりと考える時間を取りながら 今の現実を見据え、更に自分が望む現実を生きる為に「思考を巡らせ …

充実した人生を送る為に出来ること

充実した人生を送る為には「自分がやりたいことを明確にする」ことや、自分が持っている「時間を有意義に過ごす」こと やりたいことがあるのなら、それを「行動に移すこと」が大切になりますが 自分自身が充実した …

自分の人生を生きる

「自分の人生を生きる」ことは、現実に起こることに対して当事者意識を持って歩むことや、「周りの人の意見」を気にする事なく、自分が本当に歩みたい人生を歩むことに繋がるもので いま、「自分の人生を生きていな …

潜在意識と顕在意識を一致させる

「潜在意識」と「顕在意識」を一致させることは、自分が「本当に歩みたい現実を歩む」為には重要なことであり 今の現実が「自分の望み通りでない」と感じるのは、「潜在意識と顕在意識の不一致」によるもので それ …

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.