「 人間関係 」 一覧

ストレスフリーに生きる為に、考えたいことや出来ること

ストレスフリーな生き方は自分自身の心と体を健康に保ちながら生きることにも繋がりますし、自分自身がストレスフリーに生きることで、周りの人もストレスなく生きることに繋がりますよね。 時には適度なストレスが ...

自然体でいられる、居心地のいい人に共通する生き方や考え方

人と自然体で接することが出来る人、フラットな関係を築ける人というのは、安心感があり一緒にいて居心地がいいものですし、自分自身も出来るだけ自然体で生きたい、と思う人も多いのではないでしょうか。 そうした ...

安心できる人の特徴や、周りの人が安心できる自分で在る為に出来ること

顔を見ると安心する人や一緒に居ると落ち着く人、何かあっても守ってくれそうな人や、この人なら信じられると思う人など、そうした「安心できる人」には一体どんな共通点があるのか? 「安心できる人」でいる為には ...

自分を大切にすると愛される理由と、愛されながら生きる為に今の自分に出来ることを知る

自分を大切にする人は、自然と周りの人からも大切にされるものですが、自分を大切にすると愛されることを実感する為には、まずは「自分で自分を大切にすること」を実践することがポイントになるので 自分を大切にす ...

気楽に生きる為の方法と、気楽に生きる為に大切な考え方を知る

「気楽に生きる」ということは、読んで字の如く「気を楽にして生きる」ということで、気を張らずに生きることや、リラックスして生きることにも繋がるもので 気楽に生きている人というのは、ある程度共通点があるも ...

「本来の自分に戻る」ということは「全ては繋がっている」と理解し現実と調和して生きること

「本来の自分に戻る」とか、「本当の自分で生きる」とか、「ありのままの自分でいい」とか そうした言葉を聞いた時、「本来の自分とは…」と思考を巡らせることもあるかと思いますが、本来の自分に戻るということは ...

自分の弱さを認めることで、より生きたい現実を生きることに繋げる方法

「自分の弱さを認める」ことは、自分自身の弱さと向き合って、「弱い自分も自分」だと受け入れることが大切になりますが 自分の弱さを認めることや、自分の弱さを受け入れることが出来ると 飾らないでありのままの ...

人の為は自分の為、自分のために生きることで人の役に立つ方法と考え方

世の中では「自分の為に生きる」ことよりも、「誰かのために生きること」がいいことだとされることは多いものですが 「誰かのため」というのは突き詰めて考えてみると「自分のため」になるものなので 「自分のため ...

自分の軸を持つ為に出来ることを知り、生きたい現実を生きる方法

自分の軸を持つことは、人の意見に流されずに自分の意見を大切にしながら、自分が生きたい現実を生きることに繋がるので 「本当に生きたい現実を生きること」を選択するなら 自分の軸を持つことで、自分が「在りた ...

豊かな人間関係を築く為に、大切にしたい考え方と出来ることを知る

豊かな人間関係を築くことは、自分自身の人生を豊かにすること、そして自分と関わりのある人の人生を豊かにすることにも繋がるもので 自分自身がこころ豊かな人生を送ることが、周りの人の人生にも影響を与えること ...

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.