2:人間関係

自分を大切にする方法

更新日:

「自分を大切にする」ことは、自分が「人から大切にされる」ことにも繋がるもので、「人から大切にされていない」と感じることが多い人は

まずは「自分が自分を大切にすること」、そして「自分が周りの人を大切にすること」を、行動に移すことで、自分も周りの人も大切にすることに繋がりますね。

自分が大切にされていないと思う人が、周りの人を大切にすることが出来ないように、自分を大切にすることと、周りの人を大切にすることは同じなので

周りの人を大切にしながら、自分のことも大切にして、お互いにとっていい関係を築くこと、いい人生を築くことを選択することが

自分を大切にしながら生きる為には、重要なポイントになりますね。

・自分を大切に出来ない理由

人は誰でも「自分を大切にして生きること」を選択することが出来るはずですが

「自分を大切にしてはいけない」「自分を優先してはいけない」「自分は生きていてはいけない」など、自分自身で「自分を大切にしてはいけないと思い込んでいる」と

自分の周りの「自分を大切にしてくれない人」や「自分を傷つける人」に意識が向くことになり、自分で「自分は大切にされていない」と思う現実を歩むことに繋がります。

それは無意識に思っていて気づいていないか、気づきながらもその道を歩むことを選択しているかになりますが

「自分を大切にする」為には、まずは「自分で自分を満たしてあげる」ことが必要なので

まずは今の現実に「有るもの」や「感謝できること」、自分を大切にしてくれる人に、目を向けることから始めてみてはいかがでしょうか。

・感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つことは、自分の「欲を満たす」ことに繋がるので

自分の周りを見渡してみて、「当たり前に有るもの」「当たり前だと思っていること」に感謝すること

着る服があること、食べるものがあること、住む家があること

話せる人がいること、社会との繋がりがあること、インターネットに繋がっていること

やりたい事が出来ること、欲しいものが買えること、など

今の時代は、物質的にはとても恵まれているもので、これまで生きてきた先人の方々が「未来(今)の為に創ってきたもの」で溢れていますよね。

そうして自分の周りに有るものに対して、感謝の気持ちを日頃から持つ事を意識していると、心に余裕も生まれるもので

心に余裕が生まれることは、自分や人を大切にすることにも繋がりますよね。

自分を大切にする事が、人を大切にすることに繋がると意識できれば、まずは「自分で自分を大切にする」ということの大切さも理解できますね。

・人と比べない

自分を大切にする為には、「人と比べない」こと、比べるとするならそれを「自分と相手の成長の為」だと、捉えることは重要になります。

「自分の周りにいる5人の平均が自分である」という言葉があるように

自分の周りを見渡す事で「自分の立ち位置を知ること」に繋がり、自分の周りにいる「相手の成長」というのは「自分の成長でもある」と捉える事が出来ますし

人と比べて自分を卑下する必要はなく

自分の周りの人の成長を自分ごとのように感じる事、そして自分の成長にも繋げることが出来るなら、そうした関係はとても理想的ですし

それは自分を大切にしながら、相手を大切にすることにも繋がりますよね。

人はそれぞれ向き不向きや生まれ持った性質もあり、そもそも比べる基準が違うので比べる必要はないと思いますが

それぞれがそれぞれに出来ることをして、お互いに認め合うことが、自分や相手を大切にする為には重要になりますね。

・おかげさま、お互いさまの気持ちを持つ

人は1人で生きている訳ではなく、一人一人が集まって世の中を回し、その世界で誰もが「生かされている」ものであり、自分の役割を全うしていますよね。

自分を大切にする為に、そして周りの人も大切にする為には「おかげさま」や「お互いさま」の気持ちを持つことは大切であり

「させてもらっている」という意識を持つことは重要になります。

自分を下げる必要はありませんが、「自分だけが頑張っている」とか「自分だけが辛い思いをしている」というのは思い上がり、やりたくなければやらなければ良い話であり

あなたがやらなければいけない理由はありませんし、辛いことや悲しいことを経験しながらも、現実を生きているものですよね。

人は皆「自分がやりたいことをしている」「自分に合う現実を生きている」もので、「自分に合う人や情報を引き寄せている」ので

自分が自分を大切にすることを選択するなら、あなたの周りにはあなたを大切にしてくれる人が集まることに繋がりますね。

・自分を大切にすることが、周りの人を大切にすることに繋がる

自分を大切にすることは、あなたが周りの人を大切にすることと同じです。

私たちはみんな「繋がっている」もので、単純に考えても、自分を大切にしてくれる人に対しては自分も大切に接しようと思いますよね。

ただ、人によって価値観や考え方、そして現実の見方が違うように、「大切にする方法」というのも人によって違う事があるのですが

「自分を受け止めること」と「周りの人を受け止めること」、そして「現実を受け止める」ことは、とても重要なことになりますね。

現実は受け止めることが大切になるので、自分の中にある壁を「乗り越える」必要があるポイントもありますし

自分を大切にすること、周りの人を大切にすること、そして大切にしてくれない人や、大切にさせてくれない人からは離れることが

自分に出来ることになりますね。

◎自分を大切にする方法:要約

*自分を大切に出来ない理由

人が自分を大切にすることが出来ないのは、自分が「大切にされる存在だ」と「自分自身が思っていない」ことが理由としてあるので

自分を大切にする為には、まずは「自分が自分を大切にする」こと、自分が「大切にされる存在」であると自覚することが重要になりますね。

*感謝の気持ちを持つ

感謝の気持ちを持つことは、今の現実に対して満足すること、自分自身を満たすことに繋がるので、自分が「大切にされている」と自覚することにも繋がります。

「気づくことで受け取ることが出来る」ので、自分は自分が思っているより遥かに大切にされていることを感じ、受け取る選択をすることが重要になりますね。

*人と比べない

人と比べることは、自分を成長させることには繋がるかもしれませんが、自分を大切にすることにはあまり繋がらないので

自分を大切にする為には、人と比べることを辞め、今に満足することや、あるものに目を向け感謝することが重要になりますね。

*おかげさま、お互いさまの気持ちを持つ

現実の世界は沢山の人が関わって出来ているものであり

自分も周りの人も大切にして生きる為には「お互い様」や「おかげさま」の気持ちを、出来るだけ持ちながら生きることも重要になりますね。

*自分を大切にすることが、周りの人を大切にすることに繋がる

自分を犠牲にして誰かの役に立つことや、自分を犠牲にして誰かを助けることは、自分を大切にしているとは言えませんし、周りの人を大切にしているとも言えないものですよね。

「自分を大切にして、自分は自分に出来ることをすること」が、自分の為であり周りの人の為にもなるもので

自分が「自分を大切にして生きる」選択をすることが、そうした世の中を創ることにも繋がりますよね。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.