2:人間関係

自分の軸を持つ為に出来ることを知り、生きたい現実を生きる方法

更新日:

自分の軸を持つことは、人の意見に流されずに自分の意見を大切にしながら、自分が生きたい現実を生きることに繋がるので

「本当に生きたい現実を生きること」を選択するなら

自分の軸を持つことで、自分が「在りたい自分で在る」ことや、「生きたい現実を生きること」に繋げてもらえれば幸いです。

*人に合わせるのを辞める

自分の軸を持ちながら生きる為には、人に合わせることを辞めることは大切になりますよね。

人は多かれ少なかれ、周りの人に合わせて生きている部分もあるかと思いますが、自分の軸、自分の意見を持つことで

自分に合わない人は離れていき、自分と合う人だけが周りに残ることになるので、それは自分が生きたい現実を生きることに繋がります。

生きていれば自然と自分に合う人と一緒に居ることが多くなるかとは思いますが、出来るだけ自分が「本当に生きたい現実を生きる」ことや

「本当に自分の価値観と合う人と一緒にいること」を選択することで

自分自身も、周りの人も生きたい現実を生きることに繋がりますよね。

*自分の価値観を明確にする

自分の価値観を明確にすることは、自分の軸を持って生きることに繋がります。

自分は何が正しいと思うのか、何に価値があると感じるのか、何を信じて生きていきたいと思うのか、など

人それぞれに「大切にしたいこと」や「信じていること」はあるものですが、自分は自分の価値観を明確にすることで

自分が生きたい現実を生きることに繋がりますし、自分が生きたい現実を生きることで、周りにも自分と同じ意見の人が集まったり

似た価値観の人が多い環境に生きることに繋がると、より自分の軸をしっかりと持つことに繋がりますよね。

*自分を信じて生きること

自分の軸を持ちながら生きる為には、自分を信じて生きることも大切なポイントになります。

自分を信じることが出来る人は、周りの人のことを信じることも出来るものなので

出来るだけ「自分を信じること」、そして「相手を信じること」を選択して生きることで、自分自身が人から信頼される人で在ることにも繋がりますし

人を信じて生きることは、どんな現実を生きることを選択するとしても、大切なことになりますよね。

*一貫性を持ちながら生きる

自分の軸を持つ為には、自分の意見に一貫性を持たせることも大切になります。

一貫性のある人は価値観や考え方、意見が明確なので、周りから見ても「どんな人なのか」が分かりやすいですし

その方がその人に合った人が周りに集まりやすく、生きたい現実を生きることが容易になりますよね。

自分が正しいと思うこと、自分が信じていることを明確にして、生きたい現実を生きることで自分の軸を持ちながら生きることに繋がるので

出来るだけ自分が本当に生きたい現実を生きることが一貫性を持つことに繋がり、それが自分の軸を持つことに繋がりますね。

*自己開示する

自己開示すること、自分はどんな人間で、何を考えていて、何が好きで、何をしたいのか、どんな人生を生きたいと思っているのかなどを周りの人に伝えることは

自分が生きたい人生を生きることに繋がりますし、それは自分の軸を持ちながら生きることにもなりますよね。

自己開示することや自己開示している人のことは、相手のことを知ることで安心感を与えたり、安心して付き合えることにも繋がるので

自己開示することで、より生きたい現実を生きることや、自分自身が生きやすい現実を生きることに繋げてみてはいかがでしょうか。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.