2:人間関係

相手の幸せが私の幸せ、幸せな人生は幸せな人と創られる

投稿日:

幸せな人生を送る人は、自分自身が幸せであることが相手の幸せに繋がっていることや、相手が幸せに生きることが自分の幸せに繋がっているということを理解していたり、感覚的に実感しているところがありますが

私たちが生きている現実は全て繋がっているものなので、幸せに生きる人が増えると、それだけ自分も幸せを感じることが多くなるものなので

幸せな人と幸せな人生を送りながら、より多くの人と幸せな気持ちを分かち合いながら生きる道を歩む為に

自分自身が幸せに生きること、自分の周りに居る人が幸せに生きること、そしてより多くの人が幸せを感じながら生きることに意識を向けてみましょう。

*自分が幸せに生きること

自分自身が幸せに生きることは、心に余裕があることで相手に対して優しくすることが出来たり、幸せな出来事をシェアすることで人に幸せな気持ちを届けたり

人から与えられた幸せを素直に受け取ることで、幸せを与えたい相手も幸せな気持ちになり、自分の周りの人が幸せを感じることにも繋がるものですよね。

「自分が幸せに生きることが人の幸せに繋がっている」ということは、「自分が不幸に生きることは人の不幸に繋がっている」ということなので

自分自身が今幸せであることが、誰かの幸せに繋がっていると考えると、幸せに生きることの大切さに気づいたり、出来るだけ幸せを感じながら生きようと思えますよね。

人は誰でも自分が生きたい人生を生きているものですが、人を幸せにしたい、幸せな人を増やしたいと思うなら、まずは自分自身が幸せに生きることが、とても大切なポイントになります。

その為には「いまあるものに目を向ける」ことや「あるものに感謝する」こと、そして「幸せな気持ちを感じること」を実践しながら生きることで

より多くの幸せを感じたり、幸せに生きる多くの人と関わりながら人生を歩むことに繋がりますよね。

*相手が幸せに生きること

相手が幸せに生きることが自分の幸せに繋がっているのは、幸せな人を見ると幸せな気持ちになったり、幸せな人と一緒に居ると幸せな気持ちになったり、幸せな人だから好意からの行為を素直に喜んでくれたり

幸せに生きている人というのは、それだけで周りの人を幸せな気持ちにさせてくれるものですよね。

自分自身が満たされている人は相手の幸せを素直に喜ぶことが出来ますし、幸せに生きている人は周りの人の幸せにも貢献していると言えますよね。

幸せに生きることを選択している人の周りには幸せに生きる人が集まることになりますし、相手が幸せに生きることを選択しているなら、相手は自分で幸せに生きることが出来るものなので

誰かの幸せを願うなら、自分自身が幸せに生きることで幸せな気持ちを分かち合うことがポイントになります。

自分を本当の意味で幸せに出来るのは自分だけで、相手にとってもそれは同じなので、幸せを受け取れる人と関わりながら生きることで、自分も相手も幸せを感じながら生きることが出来ますよね。

*相手の幸せが自分の幸せ

相手の幸せが自分の幸せだと感じられる人というのは、与えることと受け取ることは同時に起こるということを理解していたり、共感能力が高かったりすることもあるかと思いますが

幸せに生きる人が増えることは幸せな世界に生きることに繋がりますし、幸せに生きている人が多い環境で生きている人は、幸せに生きていることが当たり前だと思っていることもあります。

相手の幸せが自分の幸せに繋がるのは、例えば、道行く人が幸せそうに歩いていると、自分も幸せな気持ちになり、幸せな気持ちで歩いている自分を見た他の誰かが、また幸せな気持ちになり

幸せな気持ちを受け取ったその人が誰かに贈り物をし、贈り物をされた人も幸せな気持ちになり…

そうした幸せの連鎖の先にまた自分が居る、といった幸せの循環が起こることを考えてみると、相手の幸せが自分の幸せに繋がっているということを現実的に捉えることが出来ますよね。

本来は幸せを与えた瞬間に受け取っているので、そうした繋がりを意識しなくても幸せに目を向け、幸せを感じながら生きることで幸せな人生を送ることになりますし

幸せな気持ちを受け取ることが出来る人だからこそ、そうした循環の中に居ることが出来るので、幸せな人生は幸せな人と創られることになるんですね。

*幸せな人生は幸せな人と創られる

自分の周りにいる5人の平均が自分である、という言葉があるように

今の自分の周りの人間関係というのは「今の自分に合う人間関係」なので、自分の周りにはどんな人が居るのか?を見ることで、今の自分自身を俯瞰して見ることにも繋がりますし

人は生きている中で自然と自分と価値観や考え方、生き方が近い人と一緒に過ごしていて、幸せに生きている人の周りには幸せに生きている人が集まるので、幸せな人生は幸せな人と創られることになるんですね。

相手が幸せだと自分も幸せだと感じられることは、幸せな人生を送る人にとってはとても大切なポイントになりますし、幸せな気持ちは人との繋がりによって感じることも多いものですよね。

幸せな時間をシェアしたり、幸せを感じる出来事を一緒に経験したり、一緒に居ることで幸せを感じられる人と過ごすことで、幸せな人生を幸せな人と歩むことが出来るので

自分自身が幸せに生きること、そして幸せに生きている人との繋がりを沢山持つことで、より幸せを感じながら生きる人生を歩んで下さいね。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.