2:人間関係

新しい人間関係を築く方法

更新日:

人は人と関わることで、喜びや悲しみ、学びや成長、愛や豊かさを経験して生きていくものですが

社会人になると職場以外の出会いというのは自ずと減っていくもので、会社と家との往復だけでは、新しい出会いというのは有りませんよね。

人との出会いというのは、時に人生を大きく変えることもあり、色々な人と交流することで、人生を充実させることや豊かな人生を生きることにも繋がります。

そして「新しい人間関係を築く」というのは「自分次第」でいくらでも可能であり

「やるか、やらないか」だけなので、新しい人間関係を築きたい、人と関わりながら生きていきたいと考えるのであれば、出来ることから「行動」することが、大切になりますね。

・出会いの場に行く

新しい人間関係を築くには、当たり前ですが「出会い」が必要になるので

人と交流出来る場所に出向くことが必要になりますよね。

例えば「仕事帰りのバー」や「社会人サークル」、何かしらの共通点を持った人が集まる「カフェ会」、「交流会」、「オフ会」などに出向くことで色々な人と交流することは出来ます。

バーなどは基本的にバーテンダーの方が「話題をふってくれる」事が多いので

何度か行って「常連さん」になれば、店員さんとも仲良くなって、そこが居心地が良い場所になったり

社会人サークルやカフェ会、交流会、オフ会などは、今の時代だとインターネットで検索すれば、自分が行きたいと思えるような交流会を見つけることも容易いですよね。

自分が興味のあるもの、話が弾みそうなものがあれば、それを主題にした交流会に参加することで

共通の話題で盛り上がることも出来ますし、また会って話したいとお互いに思える関係を築くことに繋がりますよね。

他にも「習いごとをする」というのも、継続して通うタイプのものであれば、新しい人間関係を築くキッカケになりますし

一緒に学ぶ、というのは学生時代と同じように「同じ立場を共有出来る」ので仲良くなりやすいですよね。

まずは自分が興味のある分野から、「交流」のある場所に足を運んでみることが、新しい人間関係を築くことへと繋がりますね。

・前向きにコミュニケーションを取る

新しい人間関係を築く為には、ある程度コミュニケーションを取る必要が有りますよね。

自分が興味のある分野の交流会やサークルに参加することで、コミュニケーションを取りやすくもなりますし

話も弾めば楽しい時間を過ごす事も出来ますが、出来るだけ積極的にコミュニケーションを取りに行くことや

話をしている相手の人に「興味を持っている」という姿勢を示すことは大切で

「お互いに楽しい時間を過ごす」ことや「相手と関係を続けること」を念頭に置いておけば

前向きなコミュニケーションを取る事が出来るのではないでしょうか。

新しい人間関係を築く、というのはエネルギーがいるものですが

仲良くなるとそこまで気を使わなくても会話をする事が出来ますし

最初は「相手に興味を持つ」という事が一番大切で、相手に興味を持ってもらう事も、会話の糸口になりますよね。

人とコミュニケーションを取る時に重要なのは「共感」や「共有」で

自分と同じものを好きな人との会話は楽しかったりしますし、同じものが好きであればそこから話題も膨らみますよね。

つまり「共感出来るもの」が多ければコミュニケーションを取る事もさほど難しいものではないので

「相手と共感出来るもの」を会話の中から見つける事を意識しながら、質問をしたり話題をふってみたりする事が、新しい人間関係を築く時のポイントになります。

そうした事も踏まえて、「自分が得意な分野」の交流会などに参加することは、最初のハードルを下げてくれるので、行動に繋がりやすいですね。

・色々な分野に興味を持つ

新しい人間関係を築くことや、人とコミュニケーションを取る時に大切になるのは、色々な分野に「興味を持つ」ことで

自分が色々なものに興味を持つことで、それに共感する人との交流も増えることになりますよね。

「自分が興味のあるものだけで良い」と考えるなら、それでもいいかもしれませんが

色々な分野に興味を持つことで人間関係の幅も広がりますし、新しく知ることで「興味が出る」ものもあるかもしれない、と考えると

視野を広げて、色々見てみる時間を取ってもいいと思えるのではないでしょうか。

基本的に人は自分に合った環境で生きるもので、自分の価値観や考え方に合うものを引き寄せるものですが

新しい人間関係を築きたいと考える時というのは、既に「人間関係に興味を持っている」「人とコミュニケーションを取りたいと考えている」ことになるので

その気持ちを大切にして、色々な人と交流出来るように自分自身の知識や経験も積み重ねて

より充実した人生を送る事を選択してみてはいかがでしょうか。

全く興味のない分野に興味を持つ、というよりも、「少し興味があるものを見つける」ことからだと、より始めやすいですね。

・人は自分に合う環境にいるもの

前向きにコミュニケーションを取ること、色々な分野に興味を持つことが

新しい人間関係を築くことに繋がるのは、人は「自分に合う環境にいるもの」だからです。

つまり今まで通りの自分であれば「今までと同じ範囲」「似たような人」としか人と交流することがないので

幅広くコミュニケーションを取ることや、色々な分野に興味を持つことで「知識や情報を増やす」ことや「自分を変える」ことをしていくと

それに合う人が自分の周りに集まるので、新しい人間関係を築くことに繋がりますよね。

人は自分と同じような境遇の人や、似た価値観を持っている人と仲良くなりやすいので

例えばサラリーマンはサラリーマンと、社長は社長と、フリーランスはフリーランスと、主婦は主婦と一緒に居るように

「自分と話が合う人」「価値観・考え方の近い人」の輪に居ることを考えると

興味の範囲を広げ、「自分自身の輪を広げる」ことが「新しいコミュニティ」に参加することに繋がる、ということも分かりやすいですよね。

人は自分に合う環境にいるものだ、という事を意識しておくと

今の自分がいる場所は「今の自分に合う場所」であり、新しくどんなコミュニティに属したいのかを意識すること

そこに合う自分になることで、より自分が生きたい現実を生きることに繋がるので

知らない世界を知ること、色々なものに興味を持ってみることもしながら、交流の範囲を広げることが

新しい人間関係を築くことや、人と関わりながら生きることに繋がりますね。

◎新しい人間関係を築く方法:要約

*出会いの場に行く

新しい人間関係を築く為には、まずは「新しい出会い」のある場所へと足を運ぶことが大切になるので

まずは自分が興味のある「交流会」や「オフ会」などに参加することで「行動しやすい」かと思いますし

そうして人と関わりを持つことを選択していくことで、更に人間関係は広がっていきますよね。

*前向きにコミュニケーションを取る

新しい人間関係を築く為には、自分からコミュニケーションを取ることや、人とコミュニケーションを取る為に話やすい雰囲気を持つことは大切になりますし

「相手に対して興味を持つ」ことや「共通点を探す」ことで、お互いに理解を深める事が出来ますよね。

*色々な分野に興味を持つ

色々な分野に興味を持つことは、それだけ色々な分野の人と人間関係を築く事に繋がるものなので

コミュニティを広げて行きたい、人間関係を広めていきたいと考えるなら、視野を広げて色々なものに興味を持つことが大切になりますね。

*人は自分に合う環境にいるもの

新しい人間関係を築く、ということは、多かれ少なかれ「自分を変える」ことや「行動する」事が求められますが

人は「自分に合う環境にいるもの」なので、もし今までとは違ったタイプの人達と交流したいと考えるのであれば

そうしたコミュニティに入ることが自分を変えるキッカケにもなりますね。

新しい人間関係を築く為には、自分自身の「興味の幅を広げる」こと、人に興味を持つことは大切になるので、偏見や思い込みを手放し

「相手を知る」ことに意識を向けて、良好な人間関係を築くことを意識しながら、行動に移してみて下さいね。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.