2:人間関係

豊かな人間関係を築く為に、大切にしたい考え方と出来ることを知る

更新日:

豊かな人間関係を築くことは、自分自身の人生を豊かにすること、そして自分と関わりのある人の人生を豊かにすることにも繋がるもので

自分自身がこころ豊かな人生を送ることが、周りの人の人生にも影響を与えることを自覚しながら生きることで

豊かさを共有しながら生きることや、お互いにとって良い人間関係を築くことへと繋がりますよね。

「豊かさ」というのは人によって捉え方は様々ですが、「在るものに感謝する」ことや、それによって「心が満たされている」こと

「人との繋がり」を意識し、人やものと自分自身が「繋がっていること」を自覚しながら生きることで、豊かな人間関係を築くことへと繋がりますね。

*人は自分に合う人と人間関係を築く

人は誰でも自分と合う人と人間関係を築いていくもので、「類は友を呼ぶ」と言われるように、自分の周りには自分に合う人が集まっているものなので

豊かな人間関係を築くことを考えるなら、同じように豊かな人間関係を築くことを選択している人と、付き合うことがポイントになりますよね。

例えば「感謝の気持ちを持っている人」や「お互いにとっていい関係を築ける人」

「豊かさに目を向けることが出来る人」や「自分の人生に自分で責任を持って生きている人」など

豊かな人間関係を築く為には、お互いにとっていい影響を与え合えるような関係を築くことが大切になります。

*相手を大切な人として扱うこと

豊かな人間関係を築く為には、自分が関わる人を「大切な人」として接することはポイントになりますし

「親しき仲にも礼儀あり」と言われるように、大切にしたい相手だからこそ、相手を尊重することや、お互いの為になるような関係を築くこと

お互いにとっていい関係を築くことは意識しておきたいですよね。

その為にも、自分自身が豊かな人生を送ることで、関わる人を大切にする余裕を持ちながら生きることや

「豊かさの循環」を意識して、豊かな心で人と関わり合うことを選択していきたいですね。

*丁度いい距離感で付き合うこと

人との付き合いで距離感というのはとても大切になりますし、丁度いい距離感で接してくれる人は付き合いやすいく

人と長く付き合うことを考えるなら、付かず離れず、お互いに丁度いい距離感を保つことは大切になりますよね。

子供時代の友達関係ならまだしも、大人の人間関係というのは知り合いが増える分複雑にもなってくるものですし

自分が生きやすい距離で人と付き合うこと、また相手も気を使いすぎないぐらいの距離で付き合える人間関係を築くことで

お互いにとっていい関係を築くことや、人との付き合いを長く保つことにも繋がります。

*感謝の気持ちを持って付き合うこと

感謝の気持ちを持ちながら人と接することも、豊かな人間関係を築くことに繋がりますよね。

人はお互いに自分と関わりのある人や、自分と価値観や考え方が似ている人と一緒にいることが多いかと思いますが

長年一緒にいる家族や友人、新しい知り合いや関わりが増えた人など、誰に対しても感謝の気持ちを持ちながら接することで

お互いに気持ちよく関わり合うことに繋がりますよね。

人との関わり方は人それぞれ、自分が関わりたい関わり方をしているものですが

相手と丁度いい距離感で付き合うことや、相手を大切な人として接すること、そして相手に対して感謝の気持ちを持ちながら接することで

豊かな人間関係を築くことへと繋げてみて下さいね。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.