2:人間関係

豊かな人間関係を築く為に大切にしたいこと

豊かな人間関係を築くことは、自分自身の人生を豊かにすること、そして自分と関わりのある人の人生を豊かにすることにも繋がるもので

自分自身がこころ豊かな人生を送ることが、周りの人の人生にも影響を与えることを意識しながら生きることで、豊かさを共有し、お互いにとって良い人間関係を築くことへと繋がりますよね。

「豊かさ」とは人によって捉え方は様々ですが、「在るものに感謝」し、それによって「こころが満たされている」こと

「繋がり」を意識し、人やものと自分自身が「繋がっていること」を自覚することが、大切になります。

・人は自分に合う人と人間関係を築く

人は無意識に自分の周りの人間関係を決めているもので、「類は友を呼ぶ」と言われるように、自分の周りには自分に合う人が集まるもので

豊かな人間関係を築く」ことや、新しい人間関係を築いていくことを考えるなら、自分自身が「そこに合う人である」ことが、大切になりますね。

人間関係の悩みというのは、誰にでもあるものだとは思いますが、合わない人というのは誰にでも居るもので、無理に合わせる必要もありませんし

豊かな人間関係を築くことを考えるなら、同じように豊かな人間関係を築くことを選択している人と、付き合うことが大切になります。

・自分が相手を大切な人として接すること

豊かな人間関係を築く為には、関わる人を「大切な人」として接することは重要で、一緒に過ごす時間が増える程に、気を許しすぎることもあるかもしれませんが

大切だからこそ、相手を尊重することや、お互いの成長に繋がるような関係を築くこと、お互いにとっていい関係を築くことは意識しておきたいですね。

相手の為は自分の為」で、「自分の為は相手の為」になるので、自分自身が豊かな人生を送ることで、関わる人を大切にする余裕を持ちながら生きることにも繋がりますし

豊かさの循環」を意識して、人と関わり合うことを選択していきたいですね。

・人間関係に執着しないこと

人間関係、人との縁というのは離れたり交わったりするもので、自分と合わない人は自然と自分の元から離れることになり、自分と合う人が自分の周りに集まることになるものですが

人間関係に執着しないこと、また人に依存しすぎないこと、適当な距離を保つことは重要です。

豊かな人間関係を築くには、自分自身が「豊かさ」に焦点を当てることや、「豊かさに焦点を当てている人」と付き合うこと

その為には、過去の人間関係や、自分が望まない人間関係に足を取られないように、執着を手放すことが大切になりますし

お互いに自立していながら、お互いの人生を豊かにし合うように関わり合うことを意識することで、よりよい人間関係を築くことに繋がりますね。

・自分自身が会いたいと思われる人であること

人間関係というのは「お互い様」なので、自分自身が「会いたい」「関わりたい」と思われる人であること、人にとって「価値のある人」であることも大切になりますね。

「何に価値を感じるのか」は人によるので、価値のある人といっても様々ですが、「豊かな人間関係」に焦点を当てるのであれば

豊かさと繋がっている」こと、「余裕がある」「穏やか」なことや、「お互いの為を思える」こと、相手と「幸せや豊かさを共有できる」など

そうしたことを意識して生きることで、同じように幸せや豊かさを共有できる人が自分の周りに集まることにも繋がりますよね。

・人と関わることを選択する

豊かな人間関係を築く為には、「人と関わる選択をする」ことも大切になります。

人との関係は自分が「断つ」ことも出来れば「繋げる」ことも出来るもので、新しく知り合った人と関係を築いていくことも、豊かな人間関係を築くことに繋がりますよね。

その為にも「人との出会いを大切にする」「関わりを持ってみる」こと、「交流の場に足を運ぶ」などの選択をすることが大切になりますね。

人と関わることは自分の視野を広げることや、知識や学びを深めることにも繋がりますし、何よりも世の中や自分の人生の多くは、人との関わりによって出来ているので

出来るだけ人と関わることに対する「喜び」や「感謝」を感じる機会を増やすことも、豊かに生きることに繋がりますよね。

◎豊かな人間関係を築く為に大切にしたいこと:要約

*人は自分に合う人と人間関係を築く

人は自然と自分に合う人と人間関係を築くもので、自分の周りにいる人は「自分に合う人」なので

豊かな人間関係を築くことを考えるなら、自分自身が「豊かな人間関係を築いている人」であること、「そこに居る」ことが重要になりますね。

*自分が相手を大切な人として接すること

「豊かな人間関係を築く」為には、相手を尊重することや、お互いの成長に繋がるような関係を築くこと

お互いにとっていい関係を築くことを意識しながら、人と関わることも大切ですね。

*人間関係に執着しないこと

人間関係に執着すると、望まない関係に足を取られることにも繋がるので

お互いに自立していながら、「お互いの人生を豊かにし合うように関わり合う」ことを意識することが、よりよい人間関係を築くことに繋がりますね。

*自分自身が会いたいと思われる人であること

自分自身が「会いたいと思われる人である」ことで、人間関係の縁を繋げること、人を豊かにすることで自分も豊かになることにも繋がりますね。

*人と関わることを選択する

どんな人間関係を築くとしても、「人と関わる」ことは大切なことになりますし、自分が関わった分だけ自分のことを知ってもらったり、相手のことを知ったりして

お互いに理解や共感を深め、よりお互いにとっていい関係を築くことに繋がりますし

自分の周りの人間関係は「自分が創っているもの」だと自覚し

より豊かな人間関係を築く為に、時には主体的に動くことを意識して、自分に出来ることを「行動に移す」選択をしてみて下さいね。