2:人間関係

人を信じることは自分を信じることだと気づき、人を信じて生きる方法

更新日:

人を疑って生きるよりも、人を信じて生きることを選びたいと思う人は多いかと思いますが、人を信じて生きる為には大切なポイントがあるので

人を信じて生きることへと繋がる考え方、現実の見方をする事で、人を信じて生きる人生を歩むことを選択し

より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*潜在意識は一人称

人の意識には潜在意識と顕在意識があり、潜在意識は普段自分が意識できない多くの部分を占めているもので、その潜在意識は一人称であるということを理解することは

「全は一、一は全」を理解すること、「人に言う言葉は自分に言う言葉」であり

人を信じることは自分を信じること」だと理解することにも繋がります。

普段私たちは「私」や「あなた」といった分離した意識を持って生活をしていることが多いかと思いますが

自分が現実に見ているのは「自分の中にあるもの」であり、「自分が繋がっているもの」なので

人を信じることは自分を信じることであり

人を信じることを選択する人は、「人を信じることが出来る理由」を現実から見いだすこともできます。

*現実は自分に合うように出来ている

人を信じる為には、現実は自分に合うように出来ていると知ることも大切なポイントになります。

人は誰でも自分に合う現実を生きていて、自分が潜在意識で望んでいること、自分の周波数に合う出来事を経験しているものなので

自分に合うことが自分の現実に現れ、自分に合わないことは自分の現実には現れないことになるので

自分自身が「どう生きるのか」はとても大切なポイントになりますし

自分自身が「どう生きるのかを決める」ことで、より生きたい現実を生きることに繋げたり

人を信じて生きることで、信じられる人と現実を歩んでいくことを選択してみて下さいね。

*信頼関係が自分を創る

人を信じて生きている人の周りには、その人を信頼している人も多いもので、そうした周りの人との信頼関係が自分を創るということも

人を信じること、そして自分を信じることにも繋がりますよね。

自分のことを信じてくれる人を人は信じたいと思うものですし、自分から相手を信じることも大切です。

人を信じ、自分を信じて生きる選択をすることで、より自分を信じて生きることが出来る現実を歩むことにも繋がるものなので

自分自身が人を信じること、信じられる人を増やしていくことで、多くの人と信頼関係を築くことや、自分に自信を持つことにも繋げてみて下さいね。

*自分を信じるから相手を信じることが出来る

自分のことを信じることが出来る人が相手のことを信じることが出来るのは、自分自身が相手のことを信じ、相手の為に行動出来る自分であることが

自分の周りの人も同じように相手のことを信じ、相手の為に行動出来る人を集めることに繋がるからですね。

類は友を呼ぶと言われるように、自分の周りにいる人は自分と似た価値観や考え方、生き方をしている人なので

自分自身が人を信じることで、信じられる人だけが自分の周りに残ることへと繋がりますし

人を信じることで、人の気持ちを理解することや、より生きたい現実を生きることへと繋がる人間関係を築くことにも繋がります。

*自分が変われば現実は変わる

人を信じて生きる為には、自分が生きている現実は自分に合うものだと理解することで、自分を変えて自分が生きる現実を変えることで

人を信じて生きることへと繋げることが出来ますよね。

人を信じて生きる為には、相手は相手が信じているものを信じて生きていると知ることで、人を信じて生きている人と関わり生きることにも繋がりますし

相手が信じていることは相手が信じたいことなので、自分は自分が信じているものを信じながら生きる選択をすることで

より生きたい現実を生きることが出来ます。

人は自分に合う現実を生きているので、誰かを変えたい、何かを変えたいと思うなら

自分自身が変わることで、自分の現実を変えることを選択してみて下さいね。

-2:人間関係
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.