1:現実を創造する

感謝の気持ちを持つ効果

更新日:

「感謝」の気持ちを持つことは、人生をとても豊かにすることにも繋がりますし、人を恨んで生きるよりも、人に感謝しながら生きる方が気持ちがいいですよね。

人は誰でも、生きていれば辛いことや悲しいこと、立ち直れないと思うことや、人を疑ってしまうこともあるもので

「こんな世界で生きるなんて」とか、「誰も信じられない」「誰を信じたらいいのか分からない」

「何で生きてるんだろう」「誰も自分を理解してくれない」「どうすればいいのか分からない」

「自分のやっていることは正しいのだろうか」「何もしない方がいいんじゃないか」

というような思いを、私自身も感じたり、たまに落ち込むと顔を出したりもしますが

自分の人生は「自分で創るもの」であり、人の人生は「相手が創るもの」なので

自分は「自分の人生を豊かにすること」に焦点を当てること

感謝の気持ちを持って生きる事に焦点を当てて生きる事が、結果的に周りの人を豊かにすることにも繋がりますよね。

自分が相手に何かをした時、謝られるよりも感謝される方がお互いに気持ちいいですし

当たり前に感じることを当たり前と思わず

今あるものに感謝して、より豊かな人生を送る為に、今出来ることから始めていく事が大切になりますね。

・感謝する事で自分自身が満たされる

感謝の気持ちを持つ事は、「自分の気持ちが満たされる」ことにも繋がりますし

感謝の気持ちを持てなくなる時というのは、「周りと比べる時」や「余裕がない時」、「不安な時」などがありますが

周りと比べる事で余裕を無くしたり不安を感じたりすることがあったとしても、今に目を向けること、「今あるものに感謝する事」で、自分自身を満たす事に繋がりますよね。

私たちはとても「恵まれた時代に生きている」もので

感謝出来ることというのは、周りに目を向ければ沢山ありますし、過去に起こった出来事の中から見つけ出すことも出来ます。

世の中はひとりひとりが創っているもので、そうした普段は目に見えない繋がりに目を向ける事で

「誰に対しても感謝の気持ちを持つ事が出来る」ものですよね。

・感謝の連鎖を起こす事が出来る

感謝の気持ちを持つ事や、感謝の気持ちを言葉にして伝える事によって

「感謝の連鎖」を起こすことにも繋がりますし、そうした世界を生きる方が自分自身にとってもいい影響を与えますよね。

「自分は周りの人が居なければここに居ない」ということを自覚することで

日々感謝の気持ちを持つことにも繋がりますし、そうした連鎖を起こすかどうかは「自分次第」であり

「感謝の気持ちを持つこと」を意識していれば、そこから離れそうになったとしても、その場所に帰ってくる事が出来ますよね。

「自分から感謝の連鎖を起こす」ことを意識することは、現実に対して「当事者意識を持って歩む」ことにも繋がりますし

出来るだけ「あるもの」や「感謝できること」に目を向けて、感謝の気持ちを持って生きることを選択することで

自分の現実は、より感謝できることで溢れていくことにも繋がりますね。

・全ては自分の為に起こっている

人が歩んでいる現実というのは人それぞれですが、「自分の見ている現実」で起こっている「事実」から「目を背ける」か「受け止める」か

そして「どんな解釈をつけるのか」というのは「自分次第」で

「感謝の気持ちを持つ」ことは、そうした「事実」から「感謝出来ること」に目を向けることで

自分にとって大切な「学び」や「成長」に繋がるキッカケにもなります。

例えば「辛いこと」から「感謝出来ること」に目を向けるのであれば、「不幸を知らなければ本当の幸せを知ることはない」と学ぶキッカケだと受け止めたり

自分が「辛い現実を歩むことを選択した結果」だと学んだのであれば、そこから「新しい現実を生きる」ことを選択する事が出来ますよね。

「辛い現実を辛いままにしているのは自分」であり、辛いことも乗り越えることで人は強くなりますし、現実は自分が変われば変わるものなので

自分の見ている現実が「全て自分の為に起こっている」と意識することは、感謝の気持ちを持つことや、自分自身の成長に繋がると意識して

視野を広げて現実を受け止めることを、選択する事が大切になりますね。

・自分の周りに「感謝する人」が増える

自分が「感謝の気持ちを持って生きる事」を選択すると、自分の周りに「感謝の気持ちを持って生きる人」が集まる事になりますし

それは自分が「感謝に目を向ける」ことでそうした出来事に目がいく、ということもありますが

自分がした事に対して「感謝してくれる人」に対して、自分自身も感謝の気持ちが湧いてくるように

相手も「感謝されること」や「感謝すること」を選択することに繋がりますよね。

感謝の気持ちを大切にして、感謝出来る事に目を向け、人に感謝の言葉を伝える事は、良好な人間関係を築く事にも繋がりますし

それは自分自身の為にもなりますよね。

自分が「どんな世界に生きたいのか」、それを「選択する」ことが、本当に自分が生きたい現実を生きる為には大切になるので

感謝の気持ちを持ちながら、より自分が生きたい現実を生きる選択と行動を取ることが重要になりますね。

◎感謝の気持ちを持つ効果:要約

*感謝する事で自分自身が満たされる

人に対して感謝するときというのは、自分の心も満たされますし

自分から「感謝できること」「今あるもの」に目を向けることで、心豊かに生きることにも繋がりますよね。

*感謝の連鎖を起こす事が出来る

感謝の気持ちを持つこと、感謝の気持ちを持って生きることを選択することで

自分の周りに「感謝の連鎖を起こす」ことにも繋がりますし、お互いに「感謝出来ることに目を向けている」人同士であれば

より豊かな現実を歩むことにも繋がりますよね。

*全ては自分の為に起こっている

世の中は自分を中心に回っている訳ではありませんが、自分の現実は自分を中心に回っているものなので

自分の周りで起こることや、自分が見ている現実は「自分の為に起こっている」と捉えることで、そこから学びや気づき、成長へと繋げることも出来ますね。

*自分の周りに「感謝する人」が増える

自分から感謝の気持ちを持つことで、感謝される人が周りに残ることになり、それは自分の周りに感謝する人が増えることにも繋がりますし

「今あるもの」に目を向けることで、今を大切に生きることにも繋がりますよね。

人生は「時間」なので、出来るだけ多くの時間を、自分にとって有意義なもの、大切なものとして過ごすことを

出来るだけ意識して生きることを、選択していきたいものですね。

-1:現実を創造する
-, , , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.