1:現実を創造する

潜在意識を書き換えて、生きたい現実を生きることへと繋げる方法

更新日:

潜在意識を書き換えて、生きたい現実を生きる為には、人の意識には9割を占める「潜在意識」と、残りの1割を占める「健在意識」があることを理解し

自分を無意識に動かす9割の潜在意識を書き換える事で、自分がより生きたい現実を生きることを選択することや

その為に、自分の本当の望み、潜在意識の望みに気づくことで、まずは「今の現実は自分の望み通り」であると自覚することが大切なポイントになります。

そして、そこから「より生きたい現実」を生きる選択をすること、行動で示すことで潜在意識を書き換え

「自分はどんな人間か」や「何を信じて生きているのか」を周りの人にも分かる形で変えていくことがポイントになるので

自分の「セルフイメージを変える」ことで、より「生きたい現実を生きる」のに「相応しい自分」で生き続けることにも繋がりますね。

*潜在意識の顕在化

人の潜在意識というのは「目に見えないもの」として言われる事が多いですが

自分自身の潜在意識を知る為には、自分の周りにいる人が何を信じているのかやどんな価値観を持っているのかを見ることや

自分自身が「何と繋がっているのか」を見ることで、ある程度見えてくることもあるので

自分と繋がりがあるものを書き出してみることで、自分自身が潜在意識で何を望んでいるのかを知り

それを変える為に「繋がりを変える」ことを選択することで、より生きたい現実を生きることへと繋げることが出来ますよね。

例えば豊かに生きたいと思う人は「豊かさと繋がる」ことや「豊かさを感じる」こと、自分自身が心豊かに生きることで豊かさと繋がることが出来ますし

幸せに生きたいと思う人は「幸せと繋がる」ことや「幸せを感じる」こと、自分自身が幸せに生きることで幸せと繋がることが出来るので

恐れや不安と繋がって生きている人は、恐れや不安を手放して、生きたい現実を生きることがポイントになりますね。

*潜在意識を書き換える

潜在意識を書き換える為には「気づき」がポイントになりますが

人は誰でも何かしらの「信じているもの」「固定観念」「常識」を持って生きているもので

「自分には価値がない」と信じている人もいれば

「自分には価値がある」と信じている人もいて

「人は働かなければいけない」と信じている人もいれば

「人は働かなくてもいい」と信じている人もいて

そうした自分自身の価値観や自分が信じているもの、自分の周りの常識というのは、自分次第で変えることが出来るものなので

自分が信じているものを、自分が生きたい現実を生きることに繋がるものへと変えることで

より生きたい現実を生きることへと繋げることが出来ますね。

*出来ることから行動する

潜在意識を書き換える為には「行動する」ことが一番簡単で分かりやすい方法になるので

自分自身の行動を変えることで潜在意識を書き換え、生きたい現実を生きることへと繋げる為には

自分が出来ることから行動すること、出来るだけ生きたい現実を生きることがポイントになります。

自分自身が生きたい現実を生きることで、自分自身の潜在意識も自然と書き換わっていくものなので

難しく考える必要はありませんが、より生きたい現実を生きることを考えるなら、出来るだけ「生きたい現実を生きている状態」で行動することがポイントになりますね。

*行動は潜在意識の表れ

自分が普段している行動は自分の「潜在意識の現れ」なので、自分の行動をみることで自分が無意識に望んでいることが見えたり

行動を変えることで、より生きたい現実を生きることへと繋げることも出来ます。

例えば、昔は出来なかったことが今では出来るようになった、という経験は誰にでもあるかと思いますが

人は行動することで自分に出来ることを増やしたり、自分が生きたい現実を生きることへと繋げることを自然としているものなので

「行動する」ことで潜在意識を書き換え、より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.