1:現実を創造する

「現実を見る」ことから始めよう

更新日:

夢を叶えたい人、達成したい目標がある人、引き寄せの法則を使って現実を変えたいと思う人が、一番最初にやるべき重要なことが「現実を見る」ことですが

夢や理想を追いかけているような人は「現実を見ろ」と多くの人に言われた覚えもあるかもしれませんね。

「現実を見ろ」と言われると、「夢を追いかけるのを辞めろ」と聞こえますが

「現実を見る」というのは「夢を叶える」ことに繋がるので

嫌われるかもしれないリスクを負っても、その言葉を贈ってくれた人には、感謝した方がいいですよね。

被害妄想や思い込み、想像力が豊富な人も、「現実を見る」ことによって「思い込みを手放す」ことや、「現実を変える」ことに繋がるので

頭の中で色々と考えるよりも、まずは「現実を見る」こと、事実だけを見ることを意識してみると

自分が本当は何を望んでいるのかに気づいたり、これから何を望むべきかが見えてきたりします。

人は「自分が生きたい現実を生きている」もので

それは「自分に合う現実に生きている」ということ。

「雇われて働いている人」「人を雇って働いてもらっている人」

「頑張って生きている人」「ゆるく生きている人」

「貧乏な生活をしている人」「裕福な生活をしている人」など

生まれた環境も人の人生を大きく左右するもので、どちらが良くてどちらが悪いか、という話ではないですが、そうした「環境の壁」もインターネットの普及によって

自分が生きる環境は自分で選べる」ようになってきていますよね。

そこで意識して欲しいのは「自分の世界を広げる」こと

日本だけではなく「世界を見る」こと、「外に出て現実を見る」ことです。

全ての知識や情報を得ることは不可能ですが「視野を広げる」ことや「視座を上げる」ことは可能ですし

それらはより「生きたい現実を生きる」ことへと繋がっていきますね。

・現実を見ることの重要さを知る

「現実を見る」という事が大切なのは、現実を変える為には「現実的な行動が必要」だからですが

「夢」や「理想」を「追いかけている人」というのは「追いかけること」が「望み」になっているので、それに気づくことで「現実を見る(受け止める)」ことに繋がりますし

本当に叶えたい夢や目標があるのであれば、それを「予定」レベルで意識すること

夢や理想を現実に沿って着実に変えていく」ことで、それを「現実のものとする」事が出来ますよね。

何も勉強せずにテストで100点は取れないように、何の練習もなしに料理が出来るようにもならないもので

叶えたい夢や目標の為には「現実的な行動」が必要になってきます。

「夢や理想を追う人」が「現実を見ろ」と言われることの多くは「夢や理想を追うこと」が目的になっているからで

「夢に向かって頑張っている自分」や「好きな人を片思いしている自分」で在る事が目的になっていて

それでは「夢は叶わない」、「夢が叶わないという夢が叶っている」ことに気づいていないからですね。

引き寄せの法則というのは「夢を叶えたい」と考えている人には「夢を叶えたい」という現実を引き寄せる

ということなので、本当に夢を叶えたいと考えるなら「それが叶っている状態」であることが大切になりますし

現実を現実的に見ている人は、ただ目標を達成する為に行動しているものですよね。

想像力が豊かな人も、「冷静に現実を見る」ことで自分自身の「思い込み」の部分に気付くこと、そして現実に焦点を当てることに繋がるので

「出来るだけ現実を見る」ことで、より自分が生きたい現実を生きることに繋がりますね。

そして「現実を見る」ことは「自分がどんな世界に生きているのか」「どんな世界を引き寄せているのか」を知ることに繋がるので

自分が生きたい現実に「自分を合わせる」ことも、意識してみるといいのではないでしょうか。

・自分の現実は「自分に合う現実」

「現実を見る」ことは、そこに在る「思い込み」や「偏見」を手放して「本当に望む現実を引き寄せる」事、「そこに合う自分になる」為に、とても重要なことで

今までの現実は「自分の望み通り」だと気付くことで

これから自分が「どんな現実に生きるのか」を決めることや、自分が今「どんな世界に生きているか」に気付く為の「指標」とすることが出来ますよね。

人は誰でも、自分が見えている範囲でしか現実を見る事は出来ていないものなので、変わる必要性や、身の危険を感じなければ「変わろう」ともしない

というより「変わらなくても大丈夫だろう」と思ってしまう生き物です。

「変わらなくても大丈夫」だと「何となく思っている人」は特に、「視野を広げて現実を見る」ことや、「視座を高めて現実を見る」ことが重要になってきますね。

世の中は「繋がっている」ものなので、「世界の変化」は、いずれ「自分の変化」になると自覚しておくことで、視野を広く持ちながら

より生きたい現実を生きることに繋がりますね。

現実的に世の中を見渡せば「変わらなくても大丈夫」とは言えない状況ですが

「自分がどう生きたいか」というのが、自分の人生で一番重要なことなので

まずは自分の生き方ややりたい事を「決める」こと、「決断」をすることで、次に取る必要のある行動が見えてきますよね。

・見たくない現実も受け止める

「現実を見る」ということは、自分がより生きたい現実を生きる為にはとても大切で

自分が「どんな現実を見たいのか」を意識して、望む現実にフォーカスすることも大切なのですが

実際にある現実というのは綺麗なことばかりでは無いもので、「見たくない現実」も時として「受け止める」必要も出てきますが

そうして「見たく無い現実も受け止める」ことで、本当に「現実を見る」ことが出来ますよね。

自分自身と向き合い、「自分を通して何を成し遂げるか」に意識が向けば

「現実的に夢を叶える」ことに繋がりますし、それは「自分の人生」を歩む事に繋がります。

「他の人と比べる」ことで、「自分」という存在を客観的に見ることにも繋がりますが

自分自身の全てを知っているのは「自分だけ」であり、それは他の人も同じですよね。

そして普段、自分が見ている現実は「自分が見たい現実」であり、「自分に合う現実」だということが意識出来ていれば

出来るだけ偏見を手放して事実だけを見ること、「自分の立場」が「自分の周りの環境を創る」と意識して

自分が生きたい現実を生きる」ことに繋がりますよね。

「現実を見る」ということは「自分の中にある恐れを見る」ことにも繋がります。

例えば「人が亡くなる」こと、「誰かがケガをする」こと、「お金が無くなり生きていけなくなる」ことなどを考えると、不安や恐れが顔を出す人が多いかと思いますが

そうした「恐れを受け止める」ことで、強く現実の世界を生きていくことに繋がりますよね。

生きている人はいずれ亡くなりますし、生きていれば怪我をすることもあり、お金が無くなり生きていけなくなる恐怖を感じることもあるかもしれませんが

そこから「どこへ向かうか」は、ある程度「自分で決められるもの」です。

「誰も傷つけたくない」と考えることもあるかもしれませんが、誰も傷つけずに生きることは不可能で、人が傷つくかどうかは「その人次第」なところもあるので

「人に生きて欲しいと思う人生」を「自分が生きる」選択をすることが大切になりますね。

自分自身が「輪の中心」「影響の雫」になることが、周りの人の人生に影響を与えることになります。

あなたが「与えたい影響」というのは、あなたが「受け取りたい影響」と繋がっているので

人に信じて欲しいなら、自分が人を信じること

自分を理解して欲しいなら、相手を理解すること

愛を受け取りたいなら、愛を与えることを意識していくことが、大切になりますね。

◎「現実を見る」ことから始めよう:要約

*「現実を見る」ことの重要性を知る

私たちが生きているのは「現実の世界」であり、その世界は「誰が見ても変わらない物質の世界」と「人によって違う個人の思い込みの世界」とに分けられます。

ここで言う「現実を見る」というのは「誰が見ても変わらない物質の世界」に焦点を当てる、ということですね。

*あなたの現実はあなたに合う現実

人は「同調する」「共感する」人達と一緒に居る方が心地良いので、自分の周りを見渡すことで「自分」はどんな存在なのかが見えてきますね。

あなたが周りに対して何かしらの不安や不満を抱えているのなら

その世界は「自分がそこに居ることを選んだ世界」だと気付くことから「自分を変えて周りを変える」ことに繋がるので

まずは今出来ることから、望む現実を生きる為の行動を取ることが大切になりますね。

*見たくない現実も受け止める

生きていると「受け止めきれない」と思う現実や、「知りたくなかった」と思う現実を見ることにもなるかもしれませんが

そうした「恐れ」や「不安」を感じる現実から「目を背ける」ことは簡単ですし

そうしなければ自分の精神が持たないこともありますが、「恐れ」や「不安」を受け止めることで、人は強く生きることも出来るものですよね。

全ての人が安心して生きる事が出来る世界というのは「ユートピア」ですが

そうなることを望むなら「人間」は「AI」になるか「AI」に管理されることになり

安心を求めるということは「そうした変化を受け止める」事が、必要にはなりますね。

自分の現実は自分次第で変えることが出来るものですが、私達は一人一人が世の中を創っているものなので

自分は「自分に出来ること」に焦点を当てて、出来るだけ生きたい現実を生きることや、より望む現実を生きる為に「行動する」ことが、重要になりますね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.