1:現実を創造する

習慣を変える

更新日:

「人は習慣の生き物」だと言われるように、「習慣を変える」ことは「生き方を変える」ことになるので、生き方が変わると「人生が変わる」事にも繋がりますよね。

今の自分の人生は、自分のこれまでの「習慣によって出来ている」と言っても過言ではない程、自分の中に根付いている習慣というのは、とても大きな存在になります。

ただ、習慣を変えたいと考えても、それが続かない人も多いのではないかと思います。

それは自分が変わりたい、習慣を変えたいと考えていても

自分の「周りの環境」が変わらなければ、なかなか変える事が出来ないという事も関わってくるので

習慣を変える事を考えた時には「周りの環境」にも目を向けてみて、自分が習慣にしたい事を習慣に出来るように、時間配分やペース配分をすることも大切になりますね。

・小さなことから始める

習慣を変えることを考えた時に、一番大切になるのは「続けられる」こと、「習慣化できる」ことなので

急に習慣を大きく変えようとするとストイックにならざるを得なかったり、続かない原因にもなり兼ねないので

出来るだけ確実に習慣に出来るように、自分が「習慣に出来る」と思えることから取り入れていくことが大切になりますね。

日常に少しずつ変化を起こすことで、抵抗が少なく「継続する」こと、「習慣化する」ことに成功しやすいですし

それが当たり前になるように習慣化してしまえば、考えなくても自然に出来るようになるので、その方がスムーズに移行できますよね。

・周りの環境を変える

人は今の自分に合う環境に生きているもので、習慣を変えようと考えた時には「自分の周りの環境を変える」ことは重要な要素になります。

自分の周りの環境を変える、というのは例えば「英語を話せるようになりたい」と考えるなら「英語が話せる人」の環境に身を置くことや、英語に触れる時間を取ること

「スクールなどに英語を学びに行く」「海外に留学する」など「環境を変える」「新しい環境に身を置く」ことや

普段の生活の中に「英語を学ぶ時間」を「意図的に作る」ことなどが出来ますよね。

「コミュニケーション能力を上げたい」と考えるなら「コミュニケーションを取るのが上手な人」と一緒に過ごしたり

「コミュニケーションを取る必要のある環境」に身を置く事で新しい学びや成長を得ることに繋がります。

自分というのは「自分の周りの環境」によって出来るもので

自分の周りの環境は、ある程度「自分で選ぶ事が出来るもの」なので、周りの環境が意欲的であれば、自分自身も感化され意欲的に生きる事に繋がりますし

習慣を変える為には、「既に自分が欲しい習慣を持っている人」と、交流する事も大切ですね。

それが「続けられる範囲」であることも意識しながら、習慣を変えること、新しい習慣を取り入れることを選択してみて下さい。

・継続する

習慣にする、新しい習慣を取り入れる、というのは「慣れないこと」に「慣れる」ことでもあるので

仕事で考えてみると「慣れない内は大変だけど、慣れれば楽」だと感じるのと同じようなものだと考えると分かりやすいですね。

何をするにしても「新しいものを取り入れる」のは「出来ないことを出来るようにする」こと、そして「継続する」ことで「自分のもの」になるので

習慣にすることを考えるなら「継続できる」ことである、というのは大切ですよね。

この「継続する」「続ける」事が出来ずに挫折してしまうと、習慣にする事が出来ないので

続ける事が出来るように「小さな事から始める」ことや「確実に出来ることから始める」こと

大きな目標を掲げていたとしても、そこに辿り着く道というのは「地道」に「積み上げていく」ものなので

即効性を求めたり一攫千金を狙うようなもので結果を得ても、すぐに「元の自分の居心地の良い場所」に戻ろうとするのが人間で

自分に合わないもの、「自分の身の丈に合わないもの」は結局残らないので

自分の「中身」「器」を広げることや、自分自身を成長させる為にも「地道に続けられる」こと、もしくは「夢中になって続けられる」ことは、とても大切な要素になりますよね。

・習慣を変えるということ

新しい習慣を取り入れることは、自分の中に新しい世界を築くことと同じで

今まで自分の中に無かった世界を取り入れることは、自分自身の可能性を広げることにも繋がりますし

人は自分と合う人、価値観や考え方が似ている人と関わることが多いので、新しい習慣は新しい人間関係の繋がりも持ってきてくれます。

人は基本的に自分と「共感できる人」や「同調する人」と一緒に過ごすことが多いかと思いますが

自分の習慣を変えることで自分の見識が広がると、それまで共感出来なかった人の考えや物の見方が理解できるようになったり

その分共感できる人が増える事で、色々な人の気持ちが理解出来るようになります。

そしてそれは「自分の世界を大きく広げる」ことにも繋がりますよね。

自分の世界が広がるということは「自分の可能性も広がる」ということなので、自分に出来る事が増えるということは、それだけ人生も充実したものとなります。

人生で何を望むのか、というのは人によりますが

何をするにしても「知っている」よりも「出来る」、「出来る」よりも「やっている」の状態である事が大切なので

出来るだけ「自分が望む現実を生きる」ことに繋がる習慣を取り入れることが、生きたい人生を生きることへと繋がりますね。

◎習慣を変える:要約

*小さなことから始める

習慣を変えること、新しい習慣を取り入れる時には、小さなことから始めることで、習慣化しやすいですよね。

習慣化する為に大切なことは「続けられること」なので、自分が続けられると思う範囲から行動に移していくことが大切になりますね。

*周りの環境を変える

習慣を変える為には、自分の周りの環境を変えることも効果的です。

自分が持ちたい習慣を持っている人と関わることや、習慣化する為の動線を整えることで、スムーズに習慣化することにも繋がりますね。

*継続する

習慣を変える為には「継続する」ことで「習慣化する」ことが大切になりますが

「続けることが出来る」というのは自分に自信を持つことにも繋がるので、何か1つでも「続けることが出来ているもの」があると

新しく取り入れたい習慣を取り入れる時にも、継続しやすいですよね。

*習慣を変えるということ

習慣を変えるということは、生き方を変えるということなので、自分の生き方が変わると、それは人生が変わることになりますよね。

自分が生きたい現実を生きる為に、それに繋がる習慣を取り入れることや

更に自分の世界を広げることや、自分の可能性を広げる為に、出来ることから始めることや、継続していくことを選択してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.