1:現実を創造する

「習慣を変える」ことで、生きたい現実を生きることに繋げる方法

更新日:

人は習慣の生き物だと言われるように、自分自身の「習慣」というのは、自分の人生を大きく左右する要素になるので

自分自身の「習慣を変えること」で、より生きたい現実を生きることへと繋げる為に、大切になる考え方やポイントを押さえて

望むことを習慣化することで、より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*生きたい現実に繋がる習慣を取り入れる

習慣を変えることで生きたい現実へと繋げる為には、生きたい現実に繋がる習慣を取り入れることはポイントになりますよね。

例えば、健康的に生きる為に運動を習慣にすることや、幸せに生きる為に感謝できることに目を向けることを習慣にすること

寛容に生きる為にリラックスする時間を持つことを習慣にすることや、自分の世界を広げる為に本を読むことを習慣にすること

人と良好な関係を長く続ける為にコミュニケーションを習慣にすることや、身体にいいものを食べる為に自炊を習慣にすることなど

今の現実をより生きたい現実へと変える為には、色々と習慣にしたいことや、その為に出来ることはあるかと思いますが

習慣化できると自分自身の「日課」になるので、それをすることが「自然な状態」であり「当たり前の状態」であることへと繋げて

より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*小さなことから始める

習慣を変えることや、新しく取り入れたい習慣がある時には、小さなことから始めること

自分が「これなら続けられる」と思うぐらいのものから始めることが、習慣化する為にはポイントになりますよね。

例えば、「毎日感謝の気持ちをノートに思いつく限り書く」よりも「毎日夜寝る前に感謝できることを3つ思い浮かべる」とか

「毎日本を一冊読む」よりも「毎日本を5分読む」方が、日常的に続けられるのは目に見えてますよね。

自分が日常の中で自由に使える時間が多い場合は、ある程度大枠で習慣化することを決めてみてもいいかもしれませんが

まずは「続けること」「習慣化すること」を考えるなら、負担が少ない小さなことから始める方が、普段の生活にも馴染みやすいですよね。

*まずは30日続けること

人が何かを習慣化する為には「30日続けること」がポイントだと言われることが多いものですが

自分自身の経験としても、同じことを30日も続けていると、それは生活の一部と化すことは容易に想像できますし

自分が「30日続けられそうなことを習慣にする」ことで、その後も習慣化したまま生活を続けることにも繋がりますよね。

自分自身が特に何を思わなくてもそれが出来るようになると「習慣化出来ている」と言えるものですし

まずは30日、続けられそうなものから継続することで、より生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*周りの人の力を借りる

習慣を変えることや、新しく何かを習慣化させる為には、周りの人の力を借りるというのも1つの手段です。

習慣化することを「周りの人に宣言する」ことや、すでに自分が習慣化したいことを習慣にしている人と「一緒に過ごす」ことで

自分自身の習慣を変えることや、習慣化することへと繋げることが出来ますよね。

習慣を変える為には「それに合う自分になる」ことも大切になるので、周りの環境を変えることや、周りから自分がどう見られるかを変えることでも

自分自身の生き方を変えることに繋げることが出来ると意識して

自分が生きたい現実を生きることへと繋げてみて下さいね。

*生きたい現実を生きること

習慣を変えることは「生きたい現実を生きる」為にはとても有効な手段になりますが

習慣を変えることで生きたい現実を生きることが出来るのではなく、生きたい現実を生きるから、それに合う習慣を持つようになる

という捉え方をしておくのもポイントになりますね。

手段と目的を混合しないこと、習慣化するという手段は「生きたい現実を生きる」という目的に合うことが大切になるので

生きたい現実を生きながら、今の自分に出来ることから行動してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.