1:現実を創造する

時間を大切にすることは、生きたい現実を生きることに繋がる

投稿日:

「時間を大切にする」ということは、自分の人生を大切にすること、そして人の人生も大切にすることに繋がるものなので

出来るだけ時間を大切にしながら生きていく選択をする為に、「時間を大切にする」ということについて意識し、自分に出来ることを明確にすることで

自分の時間を大切にしながら生きること、そしてより生きたい人生を生きる選択をすることが重要になりますね。

「時間を大切にする」ということには、「約束の時間を守る」ことや「今この瞬間を大切にする」こと、「人の時間を大切なものとして扱う」ことや「好きなことをして生きていく」ことなど

色々な意味がありますし、色々な捉え方も出来るものなので

時間を大切にすることで、より生きたい人生を生きることに繋がる選択が出来るよう、自分が大切にしていることや大切にしたいこと

そして自分は何をすることが自分にとって「時間を大切にすること」に繋がるのかを明確にして、より生きたい人生を生きる為の選択に繋げてもらえればと思います。

*時間を大切にするということ

時間を大切にするということは、自分の人生を大切にすることに繋がります。

人は誰でも、毎日24時間という「時間を与えられている」もので、その時間を「どう使うのか」の選択を、私たちは一人一人していますよね。

その与えられた時間を大切にすることを考えるなら、出来るだけ自分が「やりたいことをしている時間を増やす」選択をしたいものですし

自分が「大切なものを大切に出来る」ような時間の使い方をしたいものですよね。

ですが「大切なもの」「価値があると思うもの」「やりたいこと」というのは人によって違うものなので、時間を大切にするということを考える時には

自分が大切にしたいもの、自分にとって価値があるもの、自分がやりたいことを明確にして、それに関わるものに時間を使うことが

自分にとって一番「時間を大切にすること」に繋がるので、自分が「本当に大切にしたいもの」や「生きたい現実」に目を向け

それに必要な行動を取ることや、今を大切に生きる選択をすることがポイントになりますね。

*自分の価値観を明確にする

自分の価値観を明確にすることで、自分の時間を大切にすることに繋がるのは、自分が「本当に大切にしたいこと」や「本当に望むもの」を明確にすることで

「本当に大切にしたいこと」に時間をそそぐ事に意識が向くので、より生きたい現実を生きることに繋がるからですね。

自分は何を大切にして生きていきたいのか?を自問すると、色々なことが思い浮かぶかと思います。

「やりたいことをして生きていきたい」という人も居れば「家族を大切にしたい」という人も居るかと思いますし

「人の可能性を広げたい」という人も居れば「クリエーティブに生きたい」という人もいますよね。

「自分の価値観を明確にすること」はとても大切なことですし、自分の人生の「本当の目的」でもあるので、ゆっくりと自分自身と向き合い、考えを紙に書き出したり、ブレインダンプしたりして

今の自分自身の価値観を明確にしてみて下さい。

人の価値観は生きている内に変わるものでもありますが、今の自分が大切にしたいと思うことをすることは、後悔のない人生を生きることにも繋がりますし

「行動すること」はそれを「本当に望んでいる」ということなので、出来るだけ自分が「本当に大切にしたいこと」を大切に出来るように「行動に移す」ことも重要になりますね。

*行動で示す

時間を大切にすること、より自分が生きたい現実を生きる為には、それを「行動で示す」ことも大切になります。

「やりたいことをして生きていきたい」と思う人は、「やりたいことをする」こと

「家族を大切にしたい」と思う人は、「家族を大切にする」こと

「人の可能性を広げたい」と思う人は、「人の可能性を広げる」こと

「クリエーティブに生きたい」と思う人は、「クリエーティブに生きる」こと

まずは「今できることから始める」ことで、日々の暮らしの中に「自分が大切にしたいものを大切にする時間」の割合が増えていきますし

そうした時間が増えていくことで、より生きたい現実を生きることにも繋がりますよね。

この時に大切になるのは「目的」の為の「手段」は沢山あると意識しておくこと。

例えば家族を大切にする為に、お金は「手段」になりますが、「家族を大切にする」ことが「目的」ならば「お金が掛からない手段もある」ということは、忘れないようにしておきたいですし

「やりたいことをして生きていく」為にも、その為の「手段」というのは視野を広げると沢山あるものなので、出来るだけ視野を広げて可能性に目を向けながら生きることも大切ですね。

*今を大切にする

「いま、ここ」という言葉が流行ったことがありますが、私たちはいつも「いま」を生きているものなので、日々「今を大切にする」ことを心がけておくことは

自分の時間を大切に過ごすこと、そして人と関わる時間も大切に過ごすことにも繋がりますよね。

「今、何を選択するのか」が自分の未来へと繋がっていくものなので、出来るだけ「本当に大切にしたいこと」を大切に出来る選択をする為にも

日頃から「今を大切に生きること」を意識しておきたいものですし、今の積み重ねが自分の未来を創ると意識して、望む未来に繋がる選択をすることも大切です。

そして出来るだけ「今を大切にする」為にも、「相手の為を考える」というのもオススメです。

*相手の為を考える

人は誰かの為に生きるとき、誰かの為に生きたいと思ったとき、自分の為だけでは生まれない原動力が生まれます。

例えば子供の為、家族の為、友人の為、コミュニティの仲間の為、人の為、社会の為、地球の為など、人によって範囲の広さに違いはあるかもしれませんし

「相手の為」というのは自分の価値観でしかないので、「人の為は自分の為」でもありますが

それでも自分の為だけではなく人の為を意識し行動することで、より自分が大切にしたいものに時間を使うこと、自分の時間を大切にすることに繋がりますよね。

人の為に生きることで自分自身も学びや気づきを得ることもありますし、周りの人が自分を見て学びや気づきを得ることもあります。

人の話を聞くことで自分自身の視野が広がることもありますし、色々な人の価値観を知り「自分の行いがどう見えているのか」を知ることに繋がると

より自分が生きたい現実を生きる為に、自分が「何をすればいいのか」や「何をするとより望む現実を生きることに繋がるのか」も見えてくるので

「人を理解すること」や「人の為になること」に時間をそそぐことは、自分の時間を大切にすることにも繋がりますよね。

*時間を大切に出来る自分で在ること

時間を大切にすることは自分の人生を大切にすることと同義なので、「時間を大切にするという選択」をすることは「生きたい現実を生きる」ことに繋がりますし

自分が何に時間をそそぐのかによって、自分の未来は変わっていきますよね。

出来るだけ生きたい現実を生きる為には、自分の時間を大切にしている人、生きたい現実を生きている人と一緒に過ごす時間を増やしたり

そうした人との人間関係を築いていくことでも、自分の時間を大切にすることに繋がります。

そして「時間を大切に出来る自分で在る」為には、そうした「周りの環境」も大切になってくるので、出来るだけ自分が「時間を大切に出来る自分で在る」ことが出来るように

まずは「今を大切に生きること」「生きたい現実を生きる時間を増やすこと」に意識を向けて、行動に移していくことが、あなたの現実を変える一歩となるので

まずは「生きたい現実を生きること」「出来ることから行動すること」を選択し、より生きたい現実を生きることを、自分自身に許可して下さい。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.