1:現実を創造する

理想を現実にする為に、理想と現実について考え、自分に出来ることを明確にする

更新日:

理想と現実のギャップに悩んだり、理想の人生を送りたい、理想の自分になりたいと思うなら

自分が描く理想と、今の自分の現実について考えることや

理想の人生を送る為に、自分に出来ることをすることは大切になりますよね。

人によって「理想の人生」は違うものなので、自分自身が「本当に生きたい人生」を明確にすることで

今の自分に満足している人も、より自分が生きたい現実を生きることに繋げるキッカケにしてもらえればと思います。

*理想の人生をイメージする

理想を現実にする為には、まずは自分自身の「理想」を明確にすることが大切になるので

自分が理想とする人生や、理想の自分はどんな生き方をしているのかを紙に書き出してみて下さい。

例えば「住んでいる家」や「付き合っている人」、「仕事の内容」や「収入」

「着ている服」や「食べるもの」、「休日の過ごし方」や「趣味」など

色々と書き出してみることで、自分自身の「理想」が明確になりますし

理想の人生をイメージすることで、自分自身が「理想の人生を歩んでいるイメージ」を持つことが出来れば

あとは1つずつ出来ることから行動することで、現実は理想に近づきます。

「都会に住みたい人」「田舎に住みたい人」

「働きたい人」「働きたくない人」

「お金持ちになりたい人」「お金持ちになりたくない人」

「人と関わりたい人」「人と関わりたくない人」

「グローバルに生きたい人」「ローカルに生きたい人」

「キレイな服が着たい人」「ナチュラルな服が着たい人」

「アウトドア派」「インドア派」など

人それぞれ「望むもの」は違いますし、自分が本当に生きたい人生を選択できるのは「自分」だけなので

理想の人生をイメージする時、理想の人生を歩んでいる自分をイメージした時に

「自分が本当に生きたい人生を生きれている」

と思えるかどうかも大切なポイントになるので

理想の人生が「本当に自分が生きたい人生なのか」、「その人生を生きることで自分は満たされるのか」を考えることも大切になりますね。

*理想を現実にする為に必要なことを明確にする

自分自身の理想が明確になると、あとはそれに向けて「行動する」ことが必要になるので

今の現実と理想の現実を見比べてみて、理想の現実を生きる為に必要な行動を書き出してみて下さい。

理想を現実にする為には「行動すること」が必要になるので、何をすれば理想の現実に近づくのか

理想の現実を生きている自分は「どんな行動を取っているのか」をイメージしてみて

「理想の自分になりきる」こともポイントになりますね。

それは例えば、理想の自分が着ている服を買うことや、理想の自分が食べているものを食べること

理想の自分が住んでいる家に住むことや、理想の自分がしている仕事をすることなど

今の自分にできることから変えていくことで、より現実は理想に近づきますし

それが「当たり前」になるように、自分自身を変えていくことを選択してみて下さいね。

理想を現実にする為には、理想の現実を生きているという「実感」がとても大切になるので

まずは「意識を変えること」で「現実を変えること」も大切になります。

有名な例え話にはなりますが、コップに水が半分入っているのを見て

「水が半分しか入っていない」と思うのか

「水が半分も入っている」と思うのか、は自分自身の「解釈」になるので

今の現実に対する「解釈を変える」ことで現状に満足することが、とても大切なポイントなので

「自分に無いもの」に目を向けるのではなく「有るものに感謝する」ことから

より生きたい現実を生きる選択をすることで、その現実を続けることに繋がりますね。

*今の現実は自分に合う現実だと受け入れる

人は誰でも「自分に合う現実を生きている」ものなので、より理想の現実を生きる為には「自分自身を変える」ことが必要になります。

自分自身を変える為には「セルフイメージを変える」ことが大切になるので

自分が抱いている自分に対するイメージを変えることで、より生きたい現実を生きることに繋がります。

自分がどんな人間かは自分自身が一番よく知っているものですが

日々の暮らしの中で無意識に選択していることも多いかと思うので

まずは今の現実が自分に合う現実だと受け入れること

現実は「自分の望みが叶っている状態」だと自覚することで

今の現実は「自分が望んだ現実」だと受け入れることにも繋がりますよね。

今の現実が自分に合う現実だと自覚する為には、普段自分が考えていることや現実から受け取っているもの

そして自分自身の行動を見てみることで気づくこともあるかと思うので

例えば「普段聴いている音楽」や「見ている番組」、「食べているもの」や「着ている服」

「よく一緒にいる人」や「話している会話の内容」「興味のあるもの」などは

「今の自分に合うもの」なので、それを「理想の自分に合うもの」に変えていくことで

より理想の現実を生きること、自分が本当に生きたい現実を生きることにも繋がります。

*理想の自分として生きること

理想を現実にする為には「理想の自分として生きること」が一番簡単で分かりやすい方法になりますし

理想の自分として生きることで、理想の自分に合う人が自分の周りに集まることにも繋がりますよね。

その為にも自分自身が「生きたい現実」や「在りたい自分」を明確にすることで、そこへ繋がる道を選択することができますし

自分の選択が「生きたい現実に繋がっているかどうか?」を意識することで、自分自身が「本当に望む選択」をすることにも繋がります。

「幸せに生きている自分」が理想なら「幸せに目を向ける」こと

「愛されて生きている自分」が理想なら「愛に目を向ける」こと

「豊かに生きている自分」が理想なら「豊かさに目を向ける」ことから始めることで

今の現実を「理想の現実にする」ことに繋がりますし

今の現実に「満足する」ことが、何を引き寄せるにしても大切なポイントになりますね。

「自分の本当の気持ち」を大切に、本物の気づきを得て自分自身を成長させることや、より自分が好きな自分で在る選択をすること

そして「本当に生きたい人生を生きること」を選択してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.