1:現実を創造する

有意義な時間の使い方で、人生を有意義なものにする方法

投稿日:

有意義な時間の使い方をすることは、人生を有意義なものにすることに繋がりますし、誰の人生も一度きり、出来るだけ有意義な人生を送りたいものですよね。

人の人生は細かくして見ると「時間」なので、毎日の時間を大切に、有意義な時間の使い方をすることが、有意義な人生を送ることに繋がりますし

自分にとって何が大切で、自分が優先するものは何か、一度じっくりと考えてみることで、「自分にとっての有意義な人生」を送る為に、何を選択すればいいのかも見えてきます。

有意義な時間の使い方は人それぞれですが、より自分が生きたい現実を生きることが出来るように、出来ることから始めることが大切になりますね。

・自分にとって価値のあることを知る

有意義な時間を過ごす為には、自分にとって価値のあるもの、自分が何をすることが「有意義だ」と感じるのかを知ることは大切になります。

「人と話をすること」が有意義だと感じる人にとっては、人と話をする時間を増やすことが、有意義な時間の使い方になりますし

「勉強すること」が有意義だと感じる人にとっては、勉強する時間を増やすことが、有意義な時間の使い方になるように

自分は「何をすることで有意義だと思うのか」を知ること、今までの経験の中から、自分が「これは有意義な時間を過ごした」と思う出来事を思い出してみることで

「何に価値を感じているのか」を知ることに繋がりますし、そうした時間を増やすことが、有意義な時間の使い方をすることに繋がりますよね。

・人生の優先順位を決める

人生の優先順位を決めることは、自分が「本当に大切にしたいこと」を大切にして生きることに繋がりますよね。

ワークライフバランスという言葉が広く知られるようになったのは、それだけ多くの人が「何の為に生きるのか」や「何を大切にして生きるのか」に意識が向いていることの現れだと思いますし

お金があるから色々な経験が出来ることは事実ですが、それが必ずしも自分にとっていい結果をもたらすとは限らないものですよね。

お金があっても人生が楽しくない人、有意義だと感じられない人もいれば、お金がなくても人生が楽しい人、有意義だと感じられる人もいるもので

人がどんな人生を送っているのかよりも、「自分はどんな人生を送りたいのか」や、「自分自身が有意義だと思えているかどうか」が大切になるので

自分の人生の優先順位を決めること、自分が「大切にしたいもの」を決めることで、より有意義な時間の使い方をすることが出来るようになりますね。

・視野を広げて現実を見る

人は「自分に見えているものしか見えていない」ので、誰にでも「見えていないものはある」ものですが、出来るだけ視野を広げて現実を見ることで

自分にとって、より有意義な時間の使い方をすることにも繋がりますよね。

自分の現実は「自分が知っていることの中から出来ている」ので、視野を広げて現実を見ることは、自分の「可能性を広げる」ことや「選択肢を増やす」ことになり

色々なことを「知る」ことで、自分の可能性や未来の選択肢が増えると、それはより有意義な時間を過ごすことに繋がりますね。

・自分に出来ることを意識する

人が一生かけて出来ることには限界があるので、自分は自分が持っている時間を使って出来ることを意識することが、有意義な時間を過ごすことに繋がりますよね。

有意義な時間を過ごす為には、それに繋がる「行動」が必要になりますし、行動を取る為には、「有意義な時間を過ごす為に出来ること」を意識すること

「有意義だと感じられること」を増やす為に、自分に出来ることは何か、小さなことから大きなことまで、色々と書き出してみてもいいですよね。

・動いた分だけ現実は広がる

人の現実は、その人が動いた分だけ広がるもので、例えば知り合いが多い人と少ない人とでは「見えているものが違う」ように

自分が動いた分、関わりのある人や物が多ければ多いほど、自分の現実は広がりますよね。

今、私たちが生きているこの時代では、インターネットの普及によって「知らないことを知る」ことや「遠く離れた場所と繋がる」ことも簡単に出来るようにはなっていますが

そうした時代だからこそ、実際に「自分の目で見て確かめる」ことや、「体験・経験・実感」などは大切に、「自分の現実」を有意義なものにすることも大切ですよね。

・インターネットを活用する

時間を有効活用しようと思うと、インターネットを活用することはとても効率的ですし、インターネットを活用することで、より有意義な時間の使い方をすることにも繋がります。

インターネットを活用することで、自分が繋がりたい人と繋がることや、自分が生きたい現実を生きることは簡単になってきているので

誰もが、より自分が生きたい現実を生きることが出来るようにはなっていますよね。

ただ、インターネットはお金と同じように「ツール」であり、それを「どう使うのか」が大切になるので

扱い方には十分に気を配って、自分にとって、そして周りの人にとってもいい影響を与えられるような使い方を意識しておくことで

インターネットを活用しながら、より有意義な時間を過ごすことに繋がりますね。

・今を大切にしながら生きる

人は誰でも「いま」を生きているもので、有意義な時間の使い方をするのであれば、今を大切にしながら生きることは重要ですよね。

「今、この時間をどう過ごすか」は、ある程度自分で選ぶことが出来るので、自分にとって優先順位が高いものに焦点を当て、それに繋がる行動を取ることが

今を有意義に過ごすこと、今に満足しながら現実を歩むことに繋がります。

自分の人生をより有意義なものにする為に、自分自身と向き合ってみて、出来ることから始めること、行動することが大切になりますね。

◎有意義な時間の使い方で、人生を有意義なものにする方法:要約

*自分にとって価値のあることを知る

「有意義な時間」というのは人によって違うものなので、自分は何に価値を感じるのか、どんな時間を過ごすことが、自分にとって「有意義」なのかを考えてみること、気づくことで

そうした時間を増やすことにも繋がりますよね。

*人生の優先順位を決める

人生を有意義なものにする為には、自分は「何を大切にして生きたいのか」を「決める」ことも重要になりますし

自分が「優先するもの」を決めることで、現実にある選択肢の中から「選択する」ことが出来ますよね。

*視野を広げて現実を見る

自分が知らないものは自分の現実には無いものなので、視野を広げて現実を見ることで、自分自身の可能性を広げることや、選択肢を増やすことにも繋がりますね。

*自分に出来ることを意識する

有意義な時間を過ごす為には、その為に「自分に出来ること」を意識して、行動することが大切になりますし、行動することで現実は変わるので

「自分に出来ること」に意識を向けることで、選択肢に気づくことも重要になりますね。

*動いた分だけ現実は広がる

自分の現実は、自分が動いた分だけ広がりますし、他人事から自分ごとへと意識が変わると、現実の受け取り方も変わります。

自分の世界を広げることは、人生を有意義なものにすることにも繋がるので、色々と知識や経験を増やすことも、選択することが大切になりますね。

*インターネットを活用する

有意義な時間の使い方をする為に、インターネットを活用することはとても効率的ではあります。

自分が興味のあるもの、繋がりたい場所と繋がることが簡単になっている今の時代、情報に対するリテラシーは大切になりますが

人生を有意義なものにする為には、とてもいい「ツール」なので、活用することでより有意義な時間を過ごすことに繋がりますね。

*今を大切にしながら生きる

今を大切に生きることは、人生を大切に生きることに繋がりますし、自分の時間を大切にすることで、より有意義な時間を過ごすことに意識も向きますよね。

自分の心掛け次第で、人生はより有意義なものになりますし、自分に出来ることから行動することを意識して、より生きたい現実を生きることを選択してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.