1:現実を創造する

自分を癒す方法

更新日:

「癒し」というのは心や身体の緊張を解し、リラックスした状態になることですが

そうした「癒しの時間」を毎日取り入れることで、日々の疲れを持ち越さず、自分自身の心と身体の状態を健全に保つことにも繋がりますよね。

自分自身の心と身体の状態を良好に保つことを意識することは、周りに対しても余裕のある対応が出来ることにも繋がりますし

それは周りの人にとってもいい影響を与えることに繋がります。

そうして一人一人が余裕を持った人生を生きることは、自分自身にも返ってくるもので、自分自身が自分の状態を良好にすることが、自分の周りの現実を創ることも意識して

出来るだけ自分自身が「いいコンディション」でいられるように、日常に「癒しの時間」を取り入れてみて下さいね。

・アロマで癒しの時間をつくる

エッセンシャルオイル(精油)を使って、自然の香りで癒しの時間をつくる為には、リラックス出来るとお馴染みのラベンダーの精油を選択してみてはいかがでしょうか。

エッセンシャルオイルはアロマポットに垂らして、キャンドルで温めて香りを広めることで、電気を消してキャンドルの炎と精油の香りで、癒される雰囲気も創られます。

精油には沢山の種類があるので、お店で色々と香りを試してみて、自分に合った香りを探すのも楽しいですし、お気に入りの香りを見つけて、毎日の暮らしに彩りを加えるのも素敵ですね。

・キャンドルで癒しの時間をつくる

今の時代、私たちは毎日のように「電気」に触れているものなので、部屋の明かりを消したり

パソコンやスマートフォンから離れる時間を持つことで、思考をクリアにすることに繋がりますよね。

明かりを消して、静かな部屋でキャンドルを灯してゆったりする時間をつくることで、一旦情報過多の社会から離れてみるのもいいのではないでしょうか。

キャンドルにも色々な種類がありますが、より自然な色合いや、香り、炎を楽しめるのは「ミツロウキャンドル」や「ソイキャンドル 」です。

キャンドルも香りや形はさまざまなので、色々と見てみて、使うまではインテリアのように飾っておいても可愛いですよね。

・マッサージなどで身体をほぐして癒しの時間をつくる

心と身体は相互に作用しているものなので、マッサージやストレッチなどで「身体をほぐす」ことを続けてみるのもいいですよね。

お店に行ってマッサージしてもらうのもいいですし、家で出来るマッサージの器具を買ったり、ジムやヨガの教室に通うという選択肢もあります。

自分が使える時間によって、出来ることというのは変わってくるかと思いますが、無理のない範囲でできそうなことから始めることが重要になりますね。

・自然の多い場所に出かける

普段の生活で人が多い環境であったり、みんなが忙しそうにしている中で生活しているのであれば、人が少なく、自然の多い場所に出かけることも自分を癒すことに繋がりますよね。

人目を気にしたり騒がしい場所にいると緊張してしまうものなので、近場でリラックス出来そうな場所を探してみたり、お気に入りのお店などを見つけることで、居心地の良い環境を生活の中の選択肢として取り入れることになりますし

出かける時間を取ることが難しい場合などは、自分の部屋に植物を置いたりして、出来るだけリラックス出来る環境をつくるというのもいいですよね。

・普段の生活に癒しの時間を取り入れる

自分を癒すには、その為の「時間を生活に取り入れる」ことが大切になります。

もし、毎日が忙しくて癒される時間を取ることも難しいと思うなら、そうした環境を変えるところから始める必要がありますが

まずは今できることから「始める」こと、「行動に移すこと」が大切になるので

日常に癒しの時間を増やす為に、出来ることから始めてみて下さいね。

◎自分を癒す方法:要約

*自分を癒すことの効果

自分を癒すこと、自分がリラックスして過ごすことは、自分自身の心にゆとりを持つことに繋がり、それは周りの人に対する対応にもいい影響を与えるものです。

自分が癒されることは、自分だけではなく周りの人に対しても癒しの影響を与えると考えると、生活の中に「癒しの時間」を取り入れることの大切さも、実感しますね。

*アロマで癒しの時間をつくる

癒しの時間の代表とも言えるような「エッセンシャルオイル」を使った「癒しの時間」

アロマポットやアロマディフューザーを使って香りを広め、穏やかな空間をつくることに繋がります。

*キャンドルで癒しの時間をつくる

現代は様々なところで「電気」や「情報」に触れるようになっているので

部屋の明かりを消して、情報から離れ、キャンドルに火を灯すことで、ゆったりとした「癒しの時間」をつくることも出来ますよね。

*マッサージなどで身体をほぐし癒しの時間をつくる

マッサージなどで身体の疲れを落とすこと、身体の緊張をほぐす時間を取り入れることで

その日の疲れを持ち越さず、翌日もすっきりとした気持ちで生活をすることに繋がりますね。

*自然の多い場所に出かける

自然の多い場所に出かけることで、心も開放的になりますし、近場でそうした「自然の多い場所」や「居心地のいい場所」を見つけておくことで

生活の中に「癒されたいと思ったら行く場所」の選択肢も増えますね。

*普段の生活に癒しの時間を取り入れる

普段の生活に癒しの時間を取り入れる為には、まずは今出来ることから始めること。

それは部屋の環境を整えることでも、ゆっくりと湯船に浸かることでも、エッセンシャルオイルやキャンドルを買いに行くことでも、ハーブティーを飲んでみることでも

自分自身が「癒される」と思うことを、してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.