1:現実を創造する

自分自身を知る、ブレインダンプのやり方

更新日:

ブレインダンプとは、自分自身の頭の中にある「思考」「アイディア」「テーマに沿った事柄」などを紙に書き出すことで、「自分自身を知る」ことや、「自分の可能性を知る」ことに繋がったり

1人でモヤモヤと抱えている悩みを書き出すことで「思考の整理」に繋がったり

自分の思考パターンを知ることで、それを改善することにも繋がるものなので

テーマを決めてブレインダンプをすることで、より自分が望む現実を生きる為に必要なことを明確にして、行動に移しやすくなりますね。

例えば「旅行に行きたい」と思ったら、「どこに行くのか」「誰と行くのか」「いつ行くのか」「泊まるのか日帰りか」「何を目的にするのか」など

考えることや決めることは色々とあるかと思いますが

頭の中で色々と考えたり、何かをしたいと思っていても、それを行動に移さなければ自分の現実が変わることは無いものなので

そうした「頭の中にある選択肢」から、何かしらを「決める」為にも、ブレインダンプを活用することが出来ますし

頭の中を整理することで悩みを解決して、更に有意義なことへと思考を使うことにも繋がりますね。

・ブレインダンプのやり方

ブレインダンプのやり方は簡単で、紙とペンがあればどこでも出来ますが

出来るだけ静かで落ち着く場所や、自分自身がリラックスできる場所でやる方が、外からの刺激に左右されずに作業に集中は出来るかと思うので

自分がやりやすいと思う場所で始めてみて下さいね。

ブレインダンプに必ず必要なのは「紙」と「ペン」ですが、際限なく続けてしまいそうであればタイマーを使って区切りの時間を設定しましょう。

紙とペンが用意出来たら、まずブレインダンプする「テーマ」を決めます。

例えば、自分自身について知るなら

「好きなもの」「嫌いなもの」「得意なこと」「苦手なこと」「悩んでいること」「変えたいこと」

「どんな人生を歩みたいのか」「やりたいこと」「やりたくないこと」「許せること」「許せないこと」

などの中から、1つテーマを決めてみて、それについて思うことや関連することを書き出すことで

「心の奥にある気持ち」「普段は意識していなかったもの」が見えてくることもありますし、そこにある「気づき」は、小さなものに見えるかもしれませんが

それは自分自身の意識を変え、現実を変えることに繋がることもある、とても重要なものになり得るので

そうした効果を得ることや、意識の切り替えに使うというのも有りですね。

・ブレインダンプを使って自分自身を知る

ブレインダンプをすることで、自分自身の「思考のパターン」や「好き嫌い」が明確になりますが、そこで自分自身の固定観念を手放す事が、自分自身の可能性を広げることや

無意識に繋がれていた鎖を切ること、そして創造性を増すことにも繋がるので

自分自身が無意識に「出来ると思っていること」と「出来ないと思っていること」、自分自身の「セルフイメージに気づく」ことは、とても重要になります。

ブレインダンプで出てくるものは「自分の中にあるもの」であり、自分の中に無い思いや感情というのは出てこないので

書き出してみることで「自分」を客観的に見ることにも繋がりますね。

「自分自身を知る」ということは、生きたい現実を生きる為にはとても重要なことで、人は「自分に合う現実を生きている」ので、自分が「望むこと」があるのであれば

「それに合う自分になる」こと、「それに合う自分で在る」ことが必要になります。

現実を変える為に重要なのは「目的」に対して「どうすれば出来るか」という「思考パターンを持つ」こと。

今の自分自身を知ること、そしてそこから更に望む現実を生きる為に「やりたいこと」「理想のライフスタイル」などをテーマにして書き出してみたら

次は「どうすれば出来るか」に焦点を合わせて行くこと、そして行動することで、自分自身の現実を変えることへと、繋がっていきます。

・ブレインダンプは定期的にするのがオススメ

生きていれば世の中は変化し、自分自身も変化していくものなので、思考の整理や、更に理想のライフスタイルを取り入れる為に、定期的にブレインダンプをすること

自分自身と対話をすることで、出来るだけ「本当に生きたい人生」を生きることに繋がりますし

自分が「本当に大切にしたい思い」や「初心」を思い出すキッカケにもなりますよね。

ブレインダンプは自分が持っている知識や経験から導き出されるものを書き出す事になるので、自分自身の知識を増やすことや、経験値を積む事、視野を広げる事で新しい可能性も広がります。

まずは自分自身を知る事、そしてそこから望む現実に向けて必要な事に焦点を当てて、書き出してみて、行動に移して行く事が、ブレインダンプを使って更に望む現実を歩むことへと繋がりますね。

◎自分自身を知る、ブレインダンプのやり方:要約

*ブレインダンプのやり方

ブレインダンプのやり方は簡単で

「紙」と「ペン」を用意したら、ブレインダンプする「テーマ」を決めて

それに対して思い浮かぶ事を、思い浮かぶだけ一通り書き出します。

書き出したものは「自分自身の中にあるもの」なので、その気持ちや思いを一旦受け止め、客観的に見ることで頭の中も整理されますね。

*ブレインダンプを使って自分自身を知る

今抱えている悩みを解決したり、頭の中を整理する為にブレインダンプをする他にも

「自分自身を知る」為にブレンダンプをするのもおすすめです。

自分が得意な事、苦手な事、どんな生き方をしたいのか、自分自身の「潜在的な思い」に気づく事にも繋がりますし、自分の現実は自分が創っていると自覚する事や、自分の人生に対して責任を持つ事で

より望む現実を生きる事にも繋がりますね。

*ブレインダンプは定期的にするのがおすすめ

私たちは毎日新しい情報に触れたり、経験を積んだりして生きているものなので

自分自身の価値観や経験値、知識や知恵というのは更新されていきますよね。

ブレインダンプを定期的にする事で、自分自身の「成長に合わせた目標設定」をしたり

更に望む現実を生きる為に必要なことに焦点を当てることが出来るので

出来れば月に1回ぐらいのペースでブレインダンプをすることや

自分自身の「目標に沿った行動を取る」ことを選択することで、より自分が望む現実を生きることへと繋がりますね。

「考える」という行為はとても大切なことですが、自分自身の「行動が自分の望み」だと意識して

自分自身の悩みを解決し、「目標を明確にする」ことや、「行動を変える」為に、是非ブレインダンプを活用してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.