1:現実を創造する

引き寄せの法則と人間関係について理解し、生きたい現実を生きる方法

更新日:

引き寄せの法則と人間関係について理解することは、自分の周りの人間関係をより自分が望むものにすることや

自分の周りの人間関係を見渡すことで自分自身を理解し、より生きたい現実を生きることへと繋げることも出来るので

例えば、自分は自分の周りにどんな人を引き寄せているのか?

自分の周りにどんな人を引き寄せることが、より生きたい現実に繋がるのか?

といったことについて考えてみることで、より生きたい現実を生きる為にはどんな人間関係を築くことが大切になるのか?も見えてきますし

今の自分の周りの人間関係というのは、今の自分に合う人間関係なので

より生きたい現実を生きるために、新しい人間関係を築くことや

人とのいい関わり方を意識することで、お互いにとっていい関係を築くことへと繋げてみて下さいね。

*自分の周りにいる5人の平均が自分

人は誰でも自分に合う人と自然と人間関係を築いて生きているもので、自分の周りにいる5人の平均が自分だと言われたり

類は友を呼ぶと言われることも在るように、自分自身の人間関係は自分で引き寄せているものであり

より生きたい現実を生きることを考えるなら、生きたい現実に合う人と人間関係を築くことがポイントになります。

自分の周りにいる人というのは、自分自身のライフステージによって自然と変わることもありますが

自分が生きたい現実を生きることへと繋がる人と人間関係を築くことや、生きたい現実を生きている間で出会う人との繋がりというのが

より生きたい現実を生きることへと繋がることにもなるので

出来るだけ自分自身が「生きたい現実を生きている状態で人間関係を築く」ことで、お互いにとっていい関係を築く選択をすることも大切になりますね。

*自分の周りにいる人は自分に合う人

自分の周りにいる人は自分が引き寄せている人であり、今の自分に合う人なので

自分自身が変わることによって自分の周りにいる人というのは変わりますし

自分自身が変わることによって、自分の周りにいる人の態度が変わることもありますよね。

例えば、自分に優しくしてくれる人はこちらも優しくなったり

心を開いてくれている人には、こちらも心を開きやすかったりするように

自分自身が「人とどんな関係を築きたいのか」によって、コミュニケーションの仕方は変わるかと思いますが

自分が生きたい現実を生きる事へと繋がる人間関係というのは、自分自身が生きたい現実を生きていることや

自分が接したい形で人と接することがポイントにはなります。

そして、人は自分と合う人と人間関係を築き、自分と合わない人とは自然と離れることになるものなので

自分自身が生きたい現実を生きることや、接したい形で人と接することで、自然と自分の周りには自分に合う人だけが集まるようになるので

それはより自分が生きたい現実を生きることへと繋がりますよね。

*どんな人と人間関係を築きたいか

自分の周りには自分に合う人が集まるものなので、自分の周りにいる人を見ることは「自分を知る」ことにも繋がりますし

自分自身が「どんな人と人間関係を築きたいか」を考えることで、自分自身も「その人達に合う自分で在る」ことにも繋がるので

新しく人間関係を築きたいと思ったり、人間関係をよりよくしたい、人との関わり方をより自分が望むようにしたいと思うなら

「自分自身が人に接してもらいたいように人に接すること」が大切なポイントになります。

人の価値観や考え方は人それぞれなので、自分と合う人合わない人は居るものですが

自分自身が自分に素直に生きることで、生きたい現実を生きながら、それに合う人間関係を築くことが出来ますよね。

*周りの人を引き寄せているのは自分

引き寄せの法則と人間関係について一番考えておきたいことは、自分の周りにいる人を引き寄せているのは自分だ、ということ。

自分の周りには自分に合う人が集まることになり、自分が変われば、自分の周りには新しい自分に合う人が集まることになるので

自分自身が生きたい現実を生きることで、それに合う人と人間関係を築くことや、それに合うような人間関係を築くことがポイントになります。

アウトドアが好きな人の周りにはアウトドアが好きな人が集まるように

インドアが好きな人の周りにはインドアが好きな人が集まるもので

自分が生きたい現実を生きることで、自分が生きたい現実に合う人間関係を築くことを選択してみて下さいね。

-1:現実を創造する
-, , , ,

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.