「2:人間関係」 一覧

「付き合う人を選ぶ」ということについて考え、人間関係を円滑にする方法

人は誰でも自分の価値観や考え方、自分の生き方に合う人と関わりながら生きているものですが、自分が誰と一緒に過ごすことを選ぶのか、誰と付き合うのかを選ぶということは 知り合いや友人、パートナーとして誰と一 ...

人間関係を円滑にする為のコミュニケーションのコツと考えておきたいこと

職場や家族、友人や知人、ご近所付き合いなど、生きている中で人と関わる機会というのは多く、人との関わり方は自分の生き方にも大きく影響するものなので 人間関係を円滑にする為のコミュニケーションのコツを押さ ...

自然体でいられる、居心地のいい人に共通すること

自分を飾らずに自然体で接することが出来る人というのは、安心感があり一緒にいて居心地がいいものですし、自分自身も出来るだけ飾らずに自然体で生きたい、と思う人も多いのではないでしょうか。 そうした自然体で ...

安心できる人の特徴や、周りの人が安心できる自分で在る為に出来ること

顔を見ると安心する人や一緒に居ると落ち着く人、何かあっても守ってくれそうな人や、この人なら信じられると思う人など、そうした「安心できる人」には一体どんな共通点があるのか? 「安心できる人」でいる為には ...

自分を大切にすると愛される理由と、愛されながら生きる為に今の自分に出来ることを知る

自分を大切にする人は、自然と周りの人からも大切にされるものですが、自分を大切にすると愛されることを実感する為には、まずは「自分で自分を大切にすること」を実践することがポイントになるので 自分を大切にす ...

人を信じるために大切な考え方を知り、人を信じて生きられる自分で在る為に出来ること

人を信じて生きることは、自分の人生にとっても、自分の周りの人の人生にとってもとても大切なことになりますが 人を信じることが怖いと感じたり、誰を信じればいいのかが分からないと思う人は 「人を信じるために ...

「自分を受け入れる」ことの大切さを知り、等身大の自分で生きたい現実を生きる方法

自分を受け入れることは「ありのままで生きる」ことや「等身大の自分として生きる」ことに繋がるので 例えば自分の「ダメなところ」や「出来ないこと」「知らないこと」を認めてあげることで、その現実を受け止める ...

「相手は鏡」を理解して、生きたい現実を生きる為に自分に出来ることを知る

人との関わりの中で、自分に優しくしてくれる人には自分も優しくなったり、嫌いな人には冷たくなったり、好きな人には甘えたくなったりすることがあるかと思いますが 人は人との関わりの中で「自分」を創りながら、 ...

「類は友を呼ぶ」と引き寄せの法則の関係性を知り、生きたい現実を生きる方法

人は自分と似た境遇の人や、似た価値観や考え方を持っている人と一緒にいる時間が長い というのは「類は友を呼ぶ」と言われるように、自分自身の経験としても実感している人は多いものですよね。 この類は友を呼ぶ ...

「本来の自分に戻る」ということは「全ては繋がっている」と理解し現実と調和して生きること

「本来の自分に戻る」とか、「本当の自分で生きる」とか、「ありのままの自分でいい」とか そうした言葉を聞いた時、「本来の自分とは…」と思考を巡らせることもあるかと思いますが、本来の自分に戻るということは ...

Copyright© Create Reality , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.