「 投稿者アーカイブ:haruka 」 一覧

自分を大切にすることが、自分が大切にされる現実を引き寄せる

引き寄せの法則では、自分が自分を大切にしているならば、自分が見ている現実は自分が大切にされていると感じる出来事で溢れることになりますが 現実を見て自分が「大切にされていない」とか、「蔑ろにされている」 …

「与えること」と「受け取ること」は同時に起こる

「与えることの喜び」を知ることは、心が満たされながら生きることに繋がるもので、人に与えることを「奪われている」と思い込みながら生きることを選んでいる人は、辛い人生を歩むことを自分で選んでいるようなもの …

私たちは「生かされている」中で「いかに生きる」のか

毎日が似たようなことの繰り返しであったり、若く過ごした日のように、根拠のない自信を持ちながら、生きること、生きていることが当たり前に感じている時、人は「生かされている」とは思わないものですが 身近な人 …

「本来の自分に戻る」ということ

「本来の自分に戻る」とか、「本当の自分で生きる」とか、「ありのままの自分でいい」とか そうした言葉を聞いた時、「本来の自分とは…」と思考を巡らせることもあるかと思いますが、本来の自分に戻るということは …

メタ認知とは何か、分かりやすいメタ認知の方法

「メタ認知」というのは「認知している事を認知する」こと、客観的に自分の事を認知出来る能力になりますが メタ認知能力が高い人と低い人の違いや、メタ認知能力が高い人には何が見えているのか?について知る事で …

考え方を変える方法

「考え方を変える」ことは、今まで自分が信じていたことや自分の価値観、自分が正しいと思うことを変えることに繋がるので 考え方を変えることで「自分が取る行動が変わる」ことになり、行動が変わることは「自分自 …

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に目を向け、よりよい現実を生きる為に出来ること

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは、「生活の質」や「生命の質」と訳されるように、私たち1人1人が、「ただ生きる」のではなく「どう生きる」のかに焦点を当て 自分自身の人生、生き方に「満足しながら生き …

自分の弱さを認める人が、生きたい現実を生きられる

「自分の弱さを認める」ことは、勝負に負けた気になったり、自分の価値を失う気持ちに繋がることもあるものですが、人は誰でも「弱さを持っている」ものなので 自分自身と向き合って、弱い自分も自分だと受け入れる …

お金のない世界は可能か、世の中の在り方を考える

「世の中からお金が無くなる」とか、「お金が必要では無くなる」といった話をよく聞くようになりましたが、「お金のない世界」というのは果たして可能なのか これから先「お金が必要ない世界」に移行するのか、お金 …

継続は力なり、続けることで得られるものたち

継続は力なり、とはよく聞く言葉で、馴染みのある言葉ですが 続けることが苦手だったり、出来なかったり、飽きっぽい性格の人は、「継続は力なり」を実感することが難しいですよね。 何かしらを「続ける」というこ …

Copyright© Create Reality , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.